間食

ダイエットで余分な間食をしないコツ!好結果が得られる3つのアイデア

Facebook にシェア
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る




間食をするとなぜ太るのだろう?
それは、食べることでの摂取カロリーオーバー、
胃腸の働きが悪くなり消費エネルギーが少なくなって太りやすくなる、
脂肪が燃焼されにくくなることが挙げられます。

ダイエットに向いた太りにくい食材というのもあれこれあります。
でもその選択だと食べたい・食べるという欲求に負けてしまいます。

今日は、「余分な間食をしない」ことが目的のアイデアの記事です。

ダイエットを成功させたいあなたのお役に立てば嬉しいです。

ダイエットで余分な間食をしないアイデア①:食べる日を決める!

間食はNG

【初回限定お試し】ゼロカロリースイーツお試し8個セット(送料込み)

間食」については絶対しないのが好ましいですが、
急に止めようと思っても長続きしないし
ダイエットにマイナスのストレスがたまってしまいますよね。

ダイエットで余分な間食をしないアイデア①は、
間食を100%否定しないで食べて良い日をキッチリ決めることです。

食べられる日もあるのですから決めたら守ること!
逆に、この日を楽しみにするのもうまくゆくコツです。
一週間のうち水曜と日曜は間食してもいい日」などと決める。

一日に食べていい量を決める」ことも大事なこと。
また、おやつにリンゴなどのフルーツを充てるのも好ましいです。
リンゴなら丸々一個を食べればかなりお腹はいっぱいになりますよ。
便秘解消に良いキウイを選ぶのもいいですね。

ダイエットで余分な間食をしないアイデア②:歯磨きをする!

歯磨き

【初回限定お試し】ゼロカロリースイーツお試し8個セット(送料込み)

間食をしたい気分になったら「歯磨き」をするのが効果的。

歯磨きをすると口がさっぱりしているので
何かを食べたいという気持ちを防ぐ原理を利用します。
せっかく口の中を掃除したのだから、
直後には何かを食べるという思いは弱くなります。

歯磨きが少々面倒ならマウスウォッシュ活用もいいですよ。
クチュクチュするだけですから簡単ですよね。
口の中がスースーするので食欲減退につながります。

爽快感が強いミント系のものが特におすすめです。
フルーツ味のものなどではおやつを食べたような気分にもなれるので
これもいいですね。

それでもどうにも食べ物を欲するようであれば「味噌汁」を飲む!

味噌汁ってダイエット効果抜群なんですよ。
特に、麹(こうじ)の量が多いとされている白味噌は
空腹を抑えるのに効果的なのです。
 (味噌汁はできれば具のないものが好ましい)

ダイエットで余分な間食をしないアイデア③:5分間耐える!

時計

【初回限定お試し】ゼロカロリースイーツお試し8個セット(送料込み)

間食好きは食べたい衝動にかられると一気にお菓子等に手が伸びます。
ここで歯止めがかけられるようであれば間食を防ぐ可能性は大となります。
5分だけでいいからじっと耐えるようにします。

耐える中で、「ここで食べなければ必ず痩せられる」と自分に言い聞かせる。
5分耐えられれば食べたい気持ちは弱まりますよ。(この5分が大事
それができれば「あぁ、食べないで良かった」という安堵感に変わります。(私の経験から)

ラクして痩せるという情報も多々ありますが、結局ダイエット成功はラクではありません。
安易な方法に取組むと「ガッカリ」する結果に終わります。
辛抱することってやはり大事です。

ダイエットで余分な間食をしないアイデア③:5分耐える
是非このクセをつけてくださいね。

<まとめ>

「余分な間食をしない」ことを前提に、その方法をご紹介しました。

今時は至る所にコンビニなどがあって、お金さえあればお菓子は容易に入手できます。
間食を止めたいなら家に買い込まないことが一番ですよ!
でも実際問題としてこれは難かしいこと。

それならば今回ご紹介のアイデアを取り入れて実行してみてくださいね。

今日も最後までお読みいただき有難うございました^^





日本で初めてのカロリーゼロ和スイーツを開発した食品メーカー【遠藤製餡】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。