飲み物と女性

コロナ禍の自粛生活で増える便秘の原因と解消法

Facebook にシェア
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る


寒くなって気温は低下、湿度も低い冬には特に便秘になりがち。
多くの女性の悩みのタネですね。

便秘の原因はいろいろだし、人によっても異なります。
でも共通していえるのは「水分不足」ということ。
コロナ禍の自粛生活が長いとなおさら水分の不足が心配されます。

今日は、寒い冬に増える便秘の原因と解消法のご案内です。

コロナ禍の自粛生活で増える便秘の原因

水を飲む女性

完熟アロエまるごと純しぼり

コロナ禍での便秘の原因は大きく分けて3つ

1.長期の自粛生活での筋力の衰えによる
2.のどが渇きにくいマスクの悪影響を受ける
3.不慣れな自粛生活で生じるストレスが問題 が、挙げられます。

それでは、もう少し詳しくみてゆきます。

1.長期の自粛生活での筋力の衰え

  普段から運動が習慣になっているなら良いのですが
  多くの人が自粛生活により運動不足かと思います。

  筋力の低下が問題!排便するためには腹筋が必要なんです。

  筋肉は水分を貯蔵する臓器でもあるのですが、
  腹筋が衰えると体に水分を保持しにくくなってしまい
  水分不足につながってしまいます。

2.のどが渇きにくいマスクの悪影響

マスク

  冬は夏と違って汗をかきにくいから水分摂取が減ります。
  汗をかかないのに水分の蒸発というのは夏と一緒なんです。

  それに加えてコロナでマスクをする時間が長いので、
  のどが湿って、のどが渇いたということを感じにくい状態。
  その結果、水分摂取が減ってしまうのです。

3.不慣れな自粛生活で生じるストレス

  一向に収束しない新型コロナウイルス感染・流行。
  自粛生活も長引いているのでストレスは溜まるばかりです。

  ストレスは自律神経にも大きな影響を及ぼし、
  便秘の原因となってしまいます。

  ストレスは腸の運動を乱し、腸内細菌のバランスも崩れます。

  便意副交感神経優位リラックスしている時に感じるんですよ。

コロナ禍の自粛生活で増える便秘の解消法

規則正しい生活

完熟アロエまるごと純しぼり

・規則正しい生活を努める

 忙しい方は“そんな生活無理だ”と思うでしょうけど、
 「できるだけ!」で良いのです。

 3食好き嫌いをせずにできるだけ同じ時間に食べて、
 適度な運動も取り入れる。しっかり睡眠を取ることも大切。
 こうした生活リズムって大切です。
 
・朝食は抜かないこと

 ご飯をしっかり食べるのが良いですが、
 準備が難かしい場合はオートミールがおすすめ。
 便秘解消に食物繊維が豊富なオートミールは効果があるので!

 オートミールには、
 水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の両方とも含まれる優秀食材。

・お腹を温めること

 「冷えは万病のもと」
 腸が冷えると排泄機能は低下し、腸内環境も悪化。

 白湯(さゆ)、具だくさんスープ 、ホットココアや
 ホットトマトジュースも良いですね。

 ホットトマトジュース・・・
 オリーブオイルを大匙1/2杯ほど入れるのがポイント。
 (トマトに含まれるリコピンは温める事で油に溶け出し、
  吸収力が上がるから)

 もちろん、入浴マッサージも効果的ですよ。

・意識して水分を摂取する

 起床したらまずは水を一杯。
 朝食時、昼食時、3時のおやつ時、夕食時、入浴の前にも飲む。
 白湯(さゆ)も取り入れると良いですね。

 脱水状態回避のために経口補水液を取り入れるのもGOOD。

・食事の量はしっかり摂る

食事

完熟アロエまるごと純しぼり

 便を作るには材料が必要なんです。
 朝・昼・夕、1日3回しっかり食べること。

 また、水分をたっぷり摂ることで
 便に水分が加わり排便しやすくなります。

・野菜やフルーツを食べる

 野菜には、多くの栄養素や食物繊維が含まれます。
 ごぼうやイモといった根菜や、ほうれん草やモロヘイヤといった葉菜等々。
 食物繊維は、消化されずそのまま腸に届いて便として排出されます。

 過剰摂取の心配は不要で、むしろ便の量が増えます。

 フルーツには
 不溶性・水溶性の両方の食物繊維をバランスよく含むものが多く、
 調理する手間もかからないので、毎日手軽に食べられますね。

・ヨーグルトやチーズを摂る

 便秘時に食べるヨーグルトは「夕食後」がベスト

 朝食後や昼食後でも良いのですが、特に便秘解消のためにも
 夕食後に食べるのが良い。腸のぜん動運動が活発になります。
 摂取量のおすすめは、100gほどを毎日欠かさず食べること。
 ドライフルーツを乗せると効果は倍増します!

 チーズに含まれる乳酸菌が腸内環境の改善を促し、
 腸の活動を活発にしてくれます。
 便秘を防ぎ、整腸作用も期待できます。

・海藻やきのこを積極的に摂取

 食物繊維は便の量を増やし、腸の運動を活発にしてくれます。
 穀類、芋、豆製品、野菜、海藻、きのこ、果物などの食物繊維の多い
 食品を積極的にとりましょう。

 海藻はミネラルがとても豊富。
 全般的な特徴としては糖質が主成分で、脂質が少なく、
 ヨウ素をはじめカルシウム・カリウム等のミネラル、
 そして食物繊維を多く含むんです。

 きのこに含まれる食物繊維は不溶性食物繊維
 水分を含んで腸内で膨らみ、腸のぜん動運動を高めて便の排出を促進する。

<まとめ>

便秘の原因のひとつである水分不足を中心にお話しました。
水分不足が続くと脱水症状に至る可能性もあるので注意が必要です。

今日ご紹介の解消法の全てを行おうと欲張らずに
できることから、続けられそうなことから取り入れてくださいね。

コロナ禍での便秘解消に役立てば幸いです。

今日も最後までお読みいただき有難うございました^^





毎日続けてスッキリ習慣【完熟アロエまるごと純しぼり】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。