オリゴ糖

便秘解消にオリゴ糖がおすすめ!効果から含む食べ物まで

Facebook にシェア
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る




間食好きで便秘がちなあなたに嬉しい話題です。
何と甘いものの中に便秘解消に有効なものがあります。

「腸に良い」という食品はたくさんありますが、
特に普段の生活で手軽に取り入れやすいのが「オリゴ糖」。

今日は、オリゴ糖の効果や含む食べ物についてご紹介します。

便秘解消に良いオリゴ糖ってどんなものか&種類もご紹介

ととのえオリゴ1

「食物繊維たっぷり」の「ととのえオリゴ」

糖質といってもたくさんの種類がありますが、
最小単位となる「単糖」が3個以上結びついたものを
オリゴ糖」と呼びます。

オリゴ糖は母乳ハチミツ、大豆、さつまいもなど
自然界のいろいろなものに含まれているんですよ。

市販のオリゴ糖はシロップタイプと顆粒タイプに分かれます。
顆粒タイプは純度が高いという良い点もあるのですが、
湿気を含むと固まりやすいというのが難点。

シロップタイプ料理での使い勝手は良いですが
オリゴ糖の含有量は顆粒タイプよりは劣ります。

いずれもさっぱりとしたさわやかな甘みが特徴です。

オリゴ糖の種類は「フラクトオリゴ糖」「大豆オリゴ糖」
「ラフィノース(ビートオリゴ糖)」「ガラクトオリゴ糖」
「イソマルトオリゴ糖」の5つです。

便秘解消にオリゴ糖がおすすめ:効果について

オリゴ糖イラスト

「食物繊維たっぷり」の「ととのえオリゴ」

オリゴ糖の効果はなんといっても善玉菌を増やして
腸内環境を改善することです。

善玉菌が増えることで腸内環境が整い、
便秘や下痢・軟便の解消や改善につながります。
便秘が解消されれば、ぽっこりお腹もひっこみ、
また代謝が上がるのでダイエット効果も期待できます。

他にも、
・肌荒れ・感染症予防
・オリゴ糖は虫歯を作りにくい
・血糖値を上げにくいなどの効果もあります。

注 意

いろいろな健康効果を持つオリゴ糖ですが、摂り過ぎはNGです。
摂り過ぎはお腹がゆるくなったり張ったりする副作用が出る可能性があります。

便秘解消にオリゴ糖がおすすめ:含む食べ物

きなこ

オリゴ糖を含む食品には、豆類・野菜類・果物類があります。
特にオリゴ糖を多く含むのは、
きなこ・ごぼう・玉ねぎ・ハチミツ・ 蒸し大豆 ・にんにく・バナナなど

このうち「きなこ」が断トツ・トップです。
しかし、きなこは大さじ1杯で8.0gとして、
大匙2杯食べても摂取できるオリゴ糖は1g程度に留まる

1日に摂取するオリゴ糖の目安はは2g~10g。
食品中に含まれているオリゴ糖だけでは効果が実感できるほどの
量を摂るのは難しいことが解りますね。

でも、大豆やごぼうなどは食物繊維も多いですから
便秘を改善したい方は、これらの食材は積極的に摂ってくださいね。

便秘解消にオリゴ糖がおすすめ:摂り方について

ヨーグルト

「食物繊維たっぷり」の「ととのえオリゴ」

ヨーグルトと一緒に摂る

オリゴ糖には、ヨーグルトに含まれる乳酸菌のエサとなり、
腸内の乳酸菌の増殖を助ける働きがあります。

また、ヨーグルトを人肌程度に温めると乳酸菌が活性化されるので、
ホットヨーグルトがおすすめ。
ただし、ヨーグルトを加熱しすぎてしまうと乳酸菌が死んでしまうので、
 温度にはご注意を。

ヨーグルトと一緒に摂ることで効率良く摂取できる訳ですね。

一度に摂取するとお腹が緩くなることがあるので
一日の中で、数回に分けて摂取するのが好ましい。

摂取量については商品によって異なるため、
 商品の表示も確認してね。

おすすめ!甘酒のオリゴ糖に便秘解消効果あり

甘酒

「食物繊維たっぷり」の「ととのえオリゴ」

私は甘酒が大好き。
熱いものも冷えたものも好きなんです。
最近では季節に関係なくスーパーに置いてありますよね。

別名「飲む点滴」と言われる甘酒は、滋養強壮や便秘解消に効果的
アルコールを含む板状の酒粕で作ったものより
米糀」で作られたもの の方が良いようです。

甘酒のすばらしい効能

甘酒の主な効能を挙げると・・・

便秘を解消し、血液中の中性脂肪やコレステロールを減らします
・健康な筋肉と内臓を作るのに役立つ
・美容効果 などがあります。

甘酒の便秘解消効果は、何と言っても豊富に含まれる食物繊維によります。
りんごのおよそ3.5倍の食物繊維を含むというからスゴイ。
食物繊維は腸の中の善玉菌を増やす働きがあるので、腸内環境を改善してくれる訳ですね♪

お米に食物繊維が豊富ということは、「甘酒」にももちろん含まれています。
しかも水溶性と不溶性、両方の食物繊維を含むので優秀な腸活食品ということですね!

甘酒の不溶性食物繊維の一種である「レジスタントプロテイン」は
小腸で油分を吸着する性質があって、便を柔らかく出やすい状態にしてくれるんですよ。

また、甘酒には胃で消化されずに大腸に達する「オリゴ糖」も含まれていて、
腸内のビフィズス菌のエサになってくれます。
オリゴ糖は糖質の一種ですが、効能としては食物繊維に近い働きをします。

甘酒も朝に飲むのがカロリー補給にもなっておすすめ。
  朝寝坊した時に朝食代わりに飲むなんていうのも悪くない。
  夜寝る前に飲むと栄養分がそのまま脂肪になることもあるので要注意。

<まとめ>

オリゴ糖の効果・含む食べ物・摂り方をご紹介しました。

便秘解消目的でオリゴ糖を摂るならヨーグルトと一緒に摂るのがおすすめ。
特にホットヨーグルトが良いです。

また、寒い冬ですから温かい甘酒を飲むことを心掛けるのも良いですね。
是非、工夫して普段の生活にオリゴ糖摂取を取り入れましょう。

今日も最後までお読みいただき有難うございました^^





ととのっていますか?【スプーン印の『ととのえオリゴ』】

巷で話題のオリゴ糖に食物繊維をたっぷり加えた「ととのえオリゴ食物繊維」!
10g(ティースプーン2~3杯)で1日に必要な食物繊維※の1/10(レタス100g分)を摂取できます。
毎日の朝食からあなたのリズムを整えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。