便秘改善にマグネシウムの摂取がおすすめ!良い理由から硬水まで

Facebook にシェア
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る




便秘改善に効果があり、非刺激性の便秘薬に使われているマグネシウム
食材にも含まれているマグネシウムを有効活用して、便秘改善を図りましょう。

今日は、マグネシウムが便秘改善に良い理由や、
マグネシウムを多く含むおすすめの食材・硬水もご紹介します。

なぜマグネシウムは便秘改善に良いかの理由

マグネシウム

マグネシウムを含む「AECスッキリウォーター」お試しセット!

便秘の大きな原因の1つに水分不足があります。
マグネシウムは体内で吸収されにくく、水を集めやすい物質に変化し、
水分を集めて便を軟らかくしてくれます。

また、腸の内容物が水分で膨張することによって腸管を刺激し排便が促されます。

マグネシウムには身体の細胞をしっかり働かせてくれる作用があって
便秘改善、腸内環境の改善につながる大切な栄養素となります。
  (タンパク質の合成、神経系にも作用します)

便秘改善に良いマグネシウムを含む食材

ナッツ

マグネシウムを含む「AECスッキリウォーター」お試しセット!

マグネシウムはどれくらい摂ったら良いかというと
目安は、成人男性:370mg/日 成人女性:290mg/日ほど。

ちなみにマグネシウムを含む食材でどれくらい摂れるか例を挙げると

乾燥ひじき小鉢1皿 10gで62mg、乾燥わかめ1食分5gで55mg、納豆1パック50gで50mg、
木綿豆腐1丁300gで390mg、ココア大さじ1杯6gで26mg、油揚げ1枚30gで45mg、
干しエビ大さじ1杯8gで42mg、くるみ5個20gで30mg、アーモンド10粒14gで38mg

といったところです。

便秘改善に良いマグネシウムですが摂り過ぎると「高マグネシウム血症」などを
 引き起こすこともあるのでご注意を!

健康維持のためのカルシウム:マグネシウムのバランスは2:1が好ましい。

便秘改善に良いマグネシウムを含む硬水の飲み方

硬水

マグネシウムを含む「AECスッキリウォーター」お試しセット!

いつ飲むのがベストかというと「起床時」。

睡眠中は副交感神経が優位でリラックスしています。
起床すると交感神経が優位に変わり、胃腸の機能は抑制された状態。
このタイミングで冷たい硬水を飲むと、腸は刺激されて活発に動き、
便意をもよおす訳です。

硬水は一気飲みは避け、効果を得る為には、噛むように一口ずつ飲むのが理想。
同じ水でも便秘解消効果が高まります。

硬水を飲んでも便意を感じない際は、更に硬度が高い水(=マグネシウムが多い)を
取り入れることで改善する場合もあります。

〇硬水の特徴

・血液サラサラ効果があり、動脈硬化予防、心筋梗塞・脳梗塞のリスクを減らす。
・飲み過ぎると人によってはお腹がゆるくなることもある。
・ミネラルの補給になる。
・料理では肉の臭み消しによく、(洋風)煮込み料理でアクを出しやすくする

マグネシウム飲料「AECスッキリウォーター」お試しセット

AECスッキリウォーター

マグネシウムを含む「AECスッキリウォーター」お試しセット!

“日本頭痛学会”認定 頭痛専門医推奨「AECスッキリウォーター」!

TV・雑誌に大活躍の“日本頭痛学会”認定 頭痛専門医秋葉原駅クリニック
院長大和田潔医師が推奨する健康飲料!

海洋深層水に含まれるマグネシウムが日常的に起こるガンガン・ズキズキを穏やかに。
今なら、お試し6本セットが980円(送料無料)45%OFF!の超お買い得!

頭痛に良いお水ですが、マグネシウムを含むことから便秘改善にも役立ちますよ!

<まとめ>

便秘の悩み改善には硬水がおすすめです。
それは便秘に良いマグネシウムを多く含んでいるから。
硬水を飲むと、便に水分を含ませて柔らかくし、排便をスムーズにします。

冷やした硬水を起床時に飲むのがベスト。
噛むように一口ずつ飲むのが好ましいです。

今日も最後までお読みいただき有難うございました^^





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。