便秘にドライフルーツがおすすめ/種類から食べるタイミングまで 

Facebook にシェア
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

あなたは普段の生活でドライフルーツを食べていますか?
食べていなければ、それはもったいない。
実は、便秘の解消にとっても効果的なんです。

今日は、ドライフルーツの種類から食べる量・タイミングまで
要点をまとめてご紹介します。

参考になさってくださいね。 

便秘にドライフルーツ:食物繊維が豊富

食物繊維

トロピカルフルーツミックス(国内生産)のご購入は、コチラから

ドライフルーツは、食物繊維をとても多く含みます。
調理不要で、いつでもどこでも手軽につまめるのがメリット。
おやつに最適ですね。

水溶性、不溶性、両方の食物繊維を含んでいるのが大きな特徴。
善玉菌を育て、腸内環境に整えてくれて便秘解消に効果的
  (ぽっこりお腹にも良い)

食物繊維は、乾燥しても壊れることなく100%残ります。
水分が抜けているから繊維が凝縮された優秀食品です。

便秘におすすめのドライフルーツ/種類

ドライプルーン

トロピカルフルーツミックス(国内生産)のご購入は、コチラから

便秘解消にあなたに食べてほしいドライフルーツです。

・プルーン
 鉄分が多く含み、貧血予防に効果がある。

・干し柿
 ドライフルーツの中でも食物繊維が多く、
 1個で1日に必要な量をほぼ補えます。

・パイナップル
 ビタミンB1・B6・Cなどの成分やクエン酸も入っているため、
 美容、疲労回復に効果があります。マグネシウムも含まれる。

・ゴールデンベリー
 豊富なミネラルやビタミンがアンチエイジングに効果的。

・ザクロ
 アントシアニンが豊富で抗酸化力が高いポリフェノールを
 多く含むので美肌に良いですよ。

・いちじく
 食物繊維・鉄分・ミネラル・カリウム・ビタミン類を
 バランスよく含んでいます。

・キウイ
 タンパク質の分解酵素であるアクチニジンが含まれていて、
 腸をきれいにし、腸の機能低下を予防してくれる。

・レーズン
 食物繊維が豊富に含まれているので便秘解消の強い味方

便秘、ドライフルーツを食べる量・タイミング

ドライフルーツ

トロピカルフルーツミックス(国内生産)のご購入は、コチラから

ドライフルーツの1日に必要な摂取量は約『25g』前後。
ドライプルーンで3個、いちじくは3~4個というところ。
レーズンやクランベリーなどの小粒のフルーツならば大さじ2杯ほど。

ドライフルーツは、噛み応えがあって噛む回数が増えるので、
満腹中枢が刺激されて食べ過ぎ防止になります。
でも食べ過ぎてしまうとカロリーオーバーになるので注意が必要です。
    (摂り過ぎると太ります

食べるタイミングのおすすめは「」。
人は寝ている時でもエネルギーを使うから起床時は栄養不足状態。
ここでドライフルーツを食べれば栄養補給になって脳の働きもよくなります。

便秘に効果のあるヨーグルト食物繊維(ドライフルーツ)と一緒に食べると良い。
食物繊維は果物では生よりドライフルーツが最強!

ヨーグルト自体は食後、特に夕食後が最も効果を発揮します。

トロピカルフルーツミックス(国内生産)のご購入は、コチラから

<まとめ>

ドライフルーツは、水溶性・不溶性両方の食物繊維を含んでいて
腸内環境を整えてくれ、便秘解消に効果的。
しかも手軽に摂れるので利用しない手はありません。

1日に食べる適量は「25g」ほどで、ヨーグルトに乗せてたべるのがおすすめ。
お菓子感覚で食べられて便秘に良いなら申し分ないです。

是非、取り入れてみてくださいね。

今日も最後までお読みいただき有難うございました^^

神戸のおまめさんみの屋 トロピカルフルーツミックス 1kg ドライフルーツ( パイン パパイヤ マンゴー クランベリー レーズン グリンレーズン )

新品価格
¥1,190から
(2020/8/24 08:43時点)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。