便秘解消に効果的な夏の食べ物/枝豆・長いも・とうもろこし!

Facebook にシェア
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

何とも暑い日が続いていますね。
こうも暑いと食欲も落ち気味になりますよね。

今日は、美味しく食べられて便秘に効果的な
この夏に是非食べたい枝豆・長いも・とうもろこし
特長についてのお話です。

便秘解消に効果的な夏の食べ物:「枝豆」

枝豆

酒粕甘酒サプリ「レジスタントプロテイン」

枝豆は大豆になる前の未成熟な状態ですよね。
だから成熟した大豆の方が効果があるのではと思われがちですが、、
実は便秘解消には枝豆の方が効果的なんですよ。
それは大豆にはない栄養素が枝豆には含まれているからです。

枝豆には便秘解消に必須の食物繊維が豊富に含まれています。
また、ビタミンB1、B2を始めとした様々なビタミンもたっぷり。

大豆よりも、枝豆の方がビタミンが豊富に含まれていることが、
便秘解消の重要ポイントです。

その中でも着目したいのがビタミンCです。
美容に良いということで知られているビタミンCは
便秘解消に大きな働きをします。

便秘解消には食物繊維とビタミンCを摂取することが効果的と
アメリカの大学の研究での報告もあります。

便秘解消に良い両方の成分を含む枝豆は身近にあって入手しやすいですから
積極的に食べるようにしましょう。

<枝豆の主な効果>

・低カロリーな良質タンパク質
・代謝を促す、ビタミンB1
・むくみをとるカリウム
・貧血予防にも、鉄分
・老廃物を排出、食物繊維
・脂肪燃焼 オルニチン
便秘解消 ビタミンC

便秘解消に効果的な夏の食べ物:「長いも」

長いも

酒粕甘酒サプリ「レジスタントプロテイン」

便秘の救世主として最近注目をあびているのが「レジスタントスターチ」というでんぷん。
便を柔らかくする水溶性食物繊維、便のかさを増す不溶性食物繊維の両方を含んでいて、
「第3の食物繊維」と呼ばれているそうです。

レジスタントスターチは炭水化物に多く含まれていますが
圧倒的に多く含むのが「長いも」です。
さつまいもが1.1g(100g中)なのに対し、長いもには5.8gも含まれるというからスゴイ。

長いもでレジスタントスターチを効率よく食べるなら「生(なま)」に限る。
短冊や角切りにして卵・醤油をかけて食べると美味です。(お酒の肴によい)
茹でたりするとレジスタントスターチは半減するので気を付けたい。
すりおろしても減ります。

便秘やダイエットによい長いもですが、糖質を含むので食べ過ぎると太ることもあります。
長芋を食べる適量は、一日に100gほどです。

<長いもの主な効果>

・美肌・保湿効果
便秘予防効果
・むくみ予防効果
・血糖値の急上昇を抑える効果

便秘解消に効果的な夏の食べ物:「とうもろこし」

とうもろこし

酒粕甘酒サプリ「レジスタントプロテイン」

夏に旬を迎える野菜の一つが、「とうもろこし」。
とうもろこしはダイエットに役立ち、朝とうもろこしダイエットというのが
あるそうです。

ダイエット効果以外でも注目したいのが便秘解消効果

ダイエットには便秘が大きく関係します。
とうもろこしには、セルロースという不溶性食物繊維が豊富に含まれています。
腸を刺激してぜん動運動を活発にし、便通をスムーズにする作用があるんですよね。

でもよく噛まないと消化に時間がかかり、腸に負担がかかるので、
よく噛んで食べることがポイントとなります。
「ひと口30回以上噛む」は、ダイエットの基本中の基本です。
心掛けましょうね。

<とうもろこしの主な効果>

・美肌効果
便秘解消効果
・疲労回復効果
・血糖値の急上昇を抑える効果
・ビタミンB1には、
 全身にエネルギーを行き渡らせる働きがある。

酒粕甘酒サプリ「レジスタントプロテイン」

<まとめ>

長いもは一年を通してスーパーにありますが、
夏が旬なのが枝豆にとうもろこし。
いずれも食欲がイマイチの時でも比較的喉を通りやすい食材です。

暑い夏を乗り切るためにも、便秘を解消するためにも
努めて食べるようにしてくださいね。

今日も最後までお読みいただき有難うございました^^





TVでダイエッター注目の成分!酒粕甘酒サプリメント「レジスタントプロテイン」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。