もち麦ご飯

腸内環境を整える方法として効果的な12の食べ物、重要点を列挙! 

Facebook にシェア
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

腸内環境を整える方法・食べ物として効果的なものは
たくさんありますが、その中でも効果的なものを12ピックアップ。
更に覚えていただきたい最重要点を説明します。

腸内環境改善・便秘解消に役立ててくださいね。

腸内環境を整える方法・食べ物:ヨーグルト

便秘にヨーグルト「夕食後」に食べるのがベスト

朝食後や昼食後でも良いのですが、特に便秘解消のためにも
夕食後に食べるのが良い。腸のぜん動運動が活発になるようだ。
摂取量のおすすめは、100グラム程度を毎日欠かさず食べること。

ドライフルーツを乗せると効果倍増!

腸内環境を整える方法・食べ物:キウイ

キウイ

“いつものごはんにプラスで、2つの働き
1.コレステロールを下げる
2.腸内環境を改善する
毎日続ける健康ごはん!
機能性表示食品『大麦効果』のご購入はこちら【はくばくオンラインショップ】

キウイフルーツ食物繊維がとっても豊富。
食べると腸の活動が活性化しますが、
オリーブオイルをかけると一層効果的。

オリーブオイルにはお腹を温める保温力があり、
腸管を刺激します。
キウイと一緒に食べることで排便促進効果が増します。
オリーブオイルは、ティースプーン1杯程度が適量。

腸内環境を整える方法・食べ物:キャベツ

酢キャベツにして食べると良い。

千切りしたキャベツをお酢に半日間つけるだけでOK。

ダイエット効果だけでなく、腸内環境改善、糖尿病予防や
肝機能改善などの健康効果もある。
更には美肌・美白といった美容効果も期待できます。。

腸内環境を整える方法・食べ物:キムチ

キムチが便秘にいいと言われる理由は、
植物性乳酸菌が多く含まれているからです。

特にキムチの材料の白菜に含まれる食物繊維は、
善玉菌を増やしてくれる乳酸菌を強化する効果があるんですよね。
乳酸菌と食物繊維を一緒に摂れるキムチは便秘にとても良い優秀食材です。

腸内環境を整える方法・食べ物:納豆

納豆

発酵食品の納豆腸内環境の改善に効果を発揮します。

納豆の主な効果

タンパク質が豊富で、もちろん低カロリー。
ビタミンB1とB2、ミネラルも多く含む。
食物繊維は腸の働きを整えますが
納豆は水溶性と不溶性の食物繊維がバランスよく含まれています

納豆を摂るポイント

・便秘の人は納豆を食べよう
・目安は週に3回

腸内環境を整える方法・食べ物:アボカド

クリーミーで美味しく「森のバター」といわれるアボカド。
アボカドの脂質にはダイエット効果が期待できます。
そして、水溶性食物繊維が豊富で便秘解消にも効果的。

特筆に値するのが「食物繊維」の含有量が
ごぼうと同じくらいというから素晴らしい。
食べる適量は1日に1/2個~1個程度ですよ。

腸内環境を整える方法・食べ物:チーズ

発酵食品であるチーズには、乳酸菌やビフィズス菌、酵母菌、麹菌などの
善玉菌が含まれています。
継続的に食べると便秘にもより効果的です。

乳酸発酵をした後に高温での加熱処理をしていないナチュラルチーズ、
乳酸菌が生きているため生きたままの乳酸菌を体に取り入れることができる。

腸内環境を整える方法・食べ物:オートミール

オートミール

オートミールは便秘解消に本当に効果あり」と言い切れます。

穀物にはいろいろな種類がありますが、その中でもオートミールに含まれる
食物繊維は群を抜いています。
食物繊維は全体の10%ととても多く含まれていて、白米の20倍以上、玄米の約3倍もです。

腸内環境を整える方法・食べ物:もち麦

便秘解消の最も手っ取り早い方法として「もち麦」を食べると効果的。

“いつものごはんにプラスで、2つの働き
1.コレステロールを下げる
2.腸内環境を改善する
毎日続ける健康ごはん!
機能性表示食品『大麦効果』のご購入はこちら【はくばくオンラインショップ】

実験で被験者の方10人が朝晩・二週間もち麦を食べたら
全員の善玉菌が大幅に増えました。(腸内環境改善

基本的に4週間~3ヶ月食べ続けると良いです。

腸内環境を整える方法・食べ物:ごぼう

便秘解消向きの食材っていうと思い浮かぶのが「ごぼう」。
食物繊維が豊富で便秘に良いので美肌効果もあります。
その効果は、動脈硬化予防、胃けいれん、せき止め、去痰、口内炎、
そして免疫力アップと多岐にわたります。
食べる機会は多くないと思いますが積極的に食べたいですね。

<ごぼう調理のワンポイント>

・ゴボウの皮をむかないのがベター
・水にはさらさなくてよい
・切る前に電子レンジで加熱すると栄養アップ

腸内環境を整える方法・食べ物:バナナ

バナナに含まれる「レジスタントスターチ」というでんぷん質は、
善玉菌を増加させることで腸内環境を整えてくれるといわれているんですよ。

「朝バナナ」も良いですが「夜バナナ」がまた効果的。
・夕食の約30分前にバナナを2本食べる。
  (バナナは1日2本まで)
・その後に、お湯もしくは緑茶など約200mlの水分を摂る

腸内環境を整える方法・食べ物:りんご

焼きりんご

りんごには、水溶性食物繊維の「ペクチン」が豊富に含まれていますが
ペクチンは、乳酸菌のエサ”として腸内環境を活性化する働きもあります。

りんごは、特に焼きりんごにするのがおすすめ。

焼きりんご・・・温めてホット・りんごにすると更に効果がアップ!

<まとめ>

腸内環境を整える方法として有効な食べ物と重要点をご紹介しました。
ひとつの食べ物にあまりこだわることなく
いろいろなものをバランスよく食べることが大事です。

尚、腸内環境を整える方法として良い「飲み物」としては、
「甘酒、青汁、スムージー、豆乳、牛乳、プロテイン」などがあります。

今日も最後までお読みいただき有難うございました^^





毎日を変える”もち麦”繊維 機能性食品です「大麦効果」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。