便秘解消、ヨーグルトを取り入れて効かない時に試したい3つのこと

Facebook にシェア
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

乳酸菌を摂るのに真っ先に浮かぶのがヨーグルト
毎日食べている方も多いと思います。
でも、便秘に良いヨーグルトの食べ方を知らないとその効果は半減!

効果的な食べるタイミングは「ヨーグルトは夕食後が最強」(コレ、結論)。
食前の空腹状態の胃は胃酸がたくさん出ているので
その状態でヨーグルトを食べると乳酸菌が胃酸によって死んでしまうのです。
朝食前とかに食べていた方は、まずこれを改めましょう。
(乳酸菌が死んでもそれなりの効果は残ります)

それでもどうにもヨーグルトが効かない!
そんな時にやってみると良い3つの方法が今日のお話です。

便秘解消でヨーグルトが効かない時:銘柄を変えてみる

ヨーグルト・イラスト

乳酸菌&酵母のケフィア種菌【ケフラン】

便秘解消にヨーグルトを食べて努力しているのに効かないと思う方は、
ヨーグルトの銘柄を変えてみるのも一つの良い方法です。
個々の方で向き・不向きがあります。
ヨーグルト(乳酸菌)にもいろいろな種類があって、
ヨーグルト一つをとっても各社が競って商品を販売していますよね。

このヨーグルトが良いと思ったら、その種類のみを1~2週間食べ続けます。
最低1週間は食べ続けないと腸内環境改善の効果は解らない

変化が見られず効果がない場合は、商品(銘柄)を変えてみましょう。
こうしたことを繰り返して自分のお腹に合うヨーグルトを探します。

自分に合って、これは良かったと思っても
1ヶ月を目安にに違うヨーグルトに変えると良いという意見もあります。

また、ドライフルーツをトッピングすると効果倍増・最強ということも
覚えておきましょう。

ドライフルーツ

<例>

・明治ブルガリアヨーグルト(LB21乳酸菌)
・ナチュレ 恵(ガセリ菌SP株/ビフィズス菌SP株)
・ビヒダス(ビフィズス菌BB536)
・カスピ海ヨーグルト プレーン(クレモリス菌FC株)など

※ヨーグルトは、「朝より夜」「食前より食後」に食べる、
 食べる量は「1日200g程度をこまめに」がベターです。
(一般的なヨーグルトを1日に食べる量の目安は、『100g』ほどです。
  食事の代わりにヨーグルトを食べるなら、200gが目安)

便秘解消でヨーグルトが効かない時:マグネシウムの摂取を考える!

硬水

便秘解消にヨーグルトを食べてもなかなか効果がない時は、
マグネシウム」を摂ることも試してみる価値がありますよ。

マグネシウムには腸内へ水分を運んで、便を柔らかくする効果があります。

硬水」はマグネシウムなどのミネラルがたくさん含むので是非飲みたいところ。
  (中には、硬水を飲むと下痢になる人もいます)
便秘の原因として多いのが水分不足ですから尚更。

硬水が苦手な場合は、マグネシウムを多く含む塩を料理に使うのも良い。
サラダにかければ便秘解消に良い食物繊維も一緒に摂れることになります。

マグネシウムが豊富な食品例

豆類(きな粉)、海藻類(あおさ)、魚介類(干しえび)、魚類(にぼし)
種実類(いりごま)、野菜類(切干大根)などです。

便秘解消でヨーグルトが効かない時:コーヒーを飲む習慣も有効!

コーヒー

乳酸菌&酵母のケフィア種菌【ケフラン】

コーヒーにはビフィズス菌などのエサとなる「オリゴ糖」が多く含まれていて、
腸内環境を整える効果に富んでいます。

また、コーヒーに多く含まれるカフェインには大腸の運動を促す作用もあるんです。

しかし、飲みすぎにはくれぐれも注意しましょう。

カフェインには利尿作用もあるから、飲み過ぎると水分が失われので、
便秘が悪化する可能性も若干ですがあります。一日に2~3杯程度が適量ですね。

便秘解消に効果的なコーヒーの飲み方とは

・朝に飲むこと
 コーヒーに含まれる成分が腸内の働きを活発にして排便を促します。
 毎朝1杯のコーヒーを飲むことが大腸を適度に刺激し、便通につながるんです。

・砂糖ではなくオリゴ糖を入れること
 腸内にいる善玉菌のエサとなって腸内環境を整えるのがオリゴ糖、
 便秘解消に大きな役割を果たします。

・適量を飲む:一日に2~3杯程度

・オリーブオイルを加えると効果倍増
 オリーブオイルのオレイン酸には、大腸を刺激して活発化させる作用、
 便を柔らかくする作用もあります。ホットコーヒーに数滴たらして飲むっておすすめですよ^^

乳酸菌&酵母のケフィア種菌【ケフラン】

<まとめ>

便秘は辛いもので体だけでなく気持ちも重くなってしまいます。
お薬(下剤)を飲むのは手っ取り早いですが、それ以外に方法はないのかと
3つの方法を挙げました。

「ヨーグルトの銘柄を変える」「マグネシウムを摂る」
「コーヒーを飲む」でしたね。

自分に合う方法を見つけるのは難かしいことです。
でも、諦めずに良いと思うことはやってみてくださいね。

今日も最後までお読みいただき有難うございました^^





おなかの健康に。乳酸菌と酵母の手作りケフィアヨーグルト【オリジナルケフィア】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。