ゴーヤチャンプルー

便秘解消に効果的な夏野菜ゴーヤと茄子の効能&簡単レシピ!

Facebook にシェア
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

こんにちは。

相変わらず天気は不安定ですが、梅雨明けは近づいている感じですね。
うっとうしいのは梅雨だけでなく「便秘」も同じ。
何とか工夫して解消したいものです。

今日は、夏野菜のゴーヤと茄子の簡単レシピもご紹介しながら
その効果・効能もご紹介します。

暑い夏を乗り切るためにも食べるようにしてくださいね。

便秘解消に効果的なゴーヤの効果・効能

ゴーヤチャンプルーを作って

知り合いからゴーヤをいただいたので
定番ですがゴーヤチャンプルーを作りました。

<メイン材料>ゴーヤ・豚肉・木綿豆腐・卵

1粒に天然ゴーヤー1本分を100%凝縮して誕生!
LIFEX 糖素減

味付けは、醤油・オイスターソース・顆粒だし。
ゴーヤのほのかな苦みが格別で、豚肉との相性も良く
夏バテ対策の美味しい一品となりました^^

<ゴーヤの主な成分>

ゴーヤ

果皮を中心に、ビタミンC、ビタミンB1,B2、葉酸、カリウム、
カルシウム、鉄、食物繊維が豊富で、種子には共役リノレン酸を
含むことが知られています。

苦みの成分にもなっているチャランチンとモモデルシン、
コロコリン酸も含みます。

<便秘解消・むくみに>

ゴーヤにはむくみの改善に効果があるカリウムが100gあたり260mgと、
キュウリやスイカなどよりも豊富に含まれています。

便秘解消はもとより、ナトリウム(塩分)過多によるむくみの解消や、
高血圧予防にも役立ってくれます。

その他にも「生活習慣病予防」「美肌・アンチエイジング」にも
いいんですよ^^

1粒に天然ゴーヤー1本分を100%凝縮して誕生!
LIFEX 糖素減

便秘解消に効果的な茄子の効果・効能

茄子の煮浸し

簡単!麺つゆで作る!茄子の煮浸

茄子が美味しいですね。
でも買い込むと案外使い道に困る私。
今回はベーシックな茄子の煮浸しを作ることにしました。
茄子をタテ半分に切って、皮側に切込みを入れる。

両面をさっと焼いて
麺つゆ、水、砂糖、ショウガを入れ7分ほど弱火で煮る。
火を止めてしばし味を煮含ませれば出来上がり
茄子は軟らかく、味もよくしみ込んで美味しかったですよ^^

<茄子の効能>

茄子

生活習慣病、がん予防、夏バテ防止、疲れ目解消、
そして美肌効果やアンチエイジングまで。

夏バテ・ほてりに、アンチエイジング(抗酸化)に。
そしてダイエット・便秘予防に効果的^^

茄子は約94%が水分で、カロリーは100g 22kcal ほど。

少量ずつ様々な栄養素を含むためダイエット中に偏りがちな
栄養の補給には使い勝手が良い食材と言えます。
茄子に含まれるコリンは脂質の代謝促進作用があり、
肥満防止効果も期待できますよ。

もちろん、便秘解消にも役立ちます。

1粒に天然ゴーヤー1本分を100%凝縮して誕生!
LIFEX 糖素減

benpitaiken.site
1970.01.01
http://benpitaiken.site/2020/07/18/kensakitto/
http://benpitaiken.site/2020/07/18/kensakitto/
不快な便秘を解消するヒント!便秘解消・改善に有効な情報&ダイエットのこともご案内します

<まとめ>

食生活から便秘解消を図る手段としてゴーヤと茄子をご紹介しました。
特にゴーヤは栄養豊富で便秘やむくみでお悩みの方、
血糖値が気になる方にオススメです。

レシピは幅広くはありませんが、工夫して摂るようにしてくださいね。
 (食べやすい厚さに切って醤油での漬物も美味しいですよ)

今日も最後までお読みいただき有難うございました^^





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。