便秘が改善され美肌にも良い「こうじ水」!簡単に作れますよ!

Facebook にシェア
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

こんにちは。
起床時の5時に便意を感じてスッキリを実感の私。
特に朝出てくれると、その日一日が爽快気分です。
こうじ水」は以前テレビで知ってからずっと飲んでいます。

今日は、「こうじ水」の効果から作り方までご紹介しますね。

便秘が改善される魔法の水「こうじ水」

こうじ水

「こうじ水」作りにオススメ!高品質・伊勢惣 みやここうじ

魔法の水「こうじ水」を飲むと便秘が劇的に改善という方が
多数いらっしゃいます。

麹(こうじ)に含まれる「オリゴ糖」が腸内に届くと、
善玉菌に吸収され腸内で活発に活動・繁殖します。
善玉菌は腸内環境を整え排泄を促す作用があるんです。

「排泄の時間」といわれている午前中にこうじ水を飲むことで、
より麹の効果を発揮することができます。

こうじ水は朝・昼・晩合計で一日500mlほど飲むのがポイント!

  甘酒の味が薄いような味です。。
  どうしても飲みにくかったらハチミツなど混ぜても良いかと。
    (糖分の摂りすぎにはご注意を)

便秘が改善される「こうじ水」の作り方

米麹

「こうじ水」作りにオススメ!高品質・伊勢惣 みやここうじ

・記憶にないので調べたら、水500mlに対してこうじ50gほどの割合。
 100均で売っている不織布に入れて口を結べばベスト。
 なければじかに水に入れても良いかと思う。

・水に「8時間」つけます。
 冷水ポットのような容器を利用するのもひとつだし
 同じく100均で適当なボトルが売られているようだ。
 これで出来上がりです
  (あまり多量に作り置きはしない方が良いようです)

便秘が改善される奇跡の水「こうじ水」5つの効果

便秘解消

1 便秘解消効果
2.肥満防止効果
3 血圧を下げる効果
4 美肌効果
5 疲労回復

腸内環境を整える・肥満防止効果・血圧を下げる効果、
美肌効果・疲労回復などがある訳ですね。

これは是非取り入れたいと直感的に思いました。
何よりも便秘が改善され美肌にも良いというオマケもつく。
やらない手はないですよ。

この残った麹、そのまま捨ててしまってはもったいないので

●入浴剤として使う
●パックとして使う などにね^^

この「こうじ水」、まずは2週間試してみましょう

「こうじ水」作りにオススメ!伊勢惣 みやここうじ

伊勢惣 みやここうじ

「こうじ水」作りにオススメ!高品質・伊勢惣 みやここうじ

商品紹介:
手作り味噌、あま酒、こうじ漬けその他幅広くご利用できます。
乾燥こうじですので、強力なこうじの力は変わらず長期保存ができます。

6月~9月期は冷蔵保管をおすすめします。
乾燥した板状の麹をほぐしてバラバラにした麹です。
塩麹造りにもご利用いただけます  

原材料・成分:
品名:米こうじ 原材料:米(国内産)、こうじ菌

<まとめ>

・「こうじ水」は、麹と水だけで簡単に作れます
・糀を入れるのに台所の三角コーナーに使う不織布が便利
・浸す時間は、冷蔵庫で8時間以上
・便秘にはもちろん、ダイエットにも良いですよ。

今日も最後までお読みいただき有難うございました^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。