睡眠不足

睡眠不足は朝の排便のタイミングを逃す&梅雨は便秘に良くない!

Facebook にシェア
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

相変わらずはっきりしない天気が続いています。
気持ちも晴れないですよね。

気持ちも晴れないと言えば悩ましいのが辛い便秘
便秘の原因はいくつかありますが、
その中であまり重要視していない方が多いのは睡眠不足

睡眠不足は便秘の原因のひとつです。
今日は、そのあたりのことをご案内します。

睡眠不足は朝の排便のタイミングを逃す

あなたは睡眠をしっかり取れていますか。

自覚がなくても睡眠不足でしかも便秘で悩んでいるなら
睡眠を整えることが便秘の改善につながる ことがあります。

実は睡眠不足と便秘は密接な関係があるんですよ。

それは自律神経がかかわっています。
自律神経には活動モードを担う交感神経と、休息モードを担う
副交感神経の2種類があるのはご存知かと思います。

昼は交感神経を優位にして活動し、夜は副交感神経を優位にして休息をすることで、
24時間コントロールされているのです。(便意はリラックスしている時に感じます

睡眠不足になると、起床するのが辛いですよね。
起きるのがギリギリで朝食を抜いて活動をスタートする人も多いのではないでしょうか。
でも排便は、朝食で胃腸に食べ物が入ることで消化が始まって、
腸を大きく動かすから便意を感じるのです。

睡眠不足イラスト

睡眠不足は便秘の大きな原因ですよ!テアニン快眠粒【機能性表示食品】

睡眠不足だと朝食抜きになりやすく、朝の排便のタイミングを逃す可能性大!

便秘対策をするのなら生活を整えて睡眠時間を増やすことが大事。
それに際して注意すべきことは「寝る直前に食べ物を食べない
寝る前のスマホはNG」「朝起きたら太陽の光を浴びる」など。

便通のためにも「睡眠をたっぷり取る」ようにしましょう。

梅雨は便秘に良くないということ

梅雨

睡眠不足は便秘の大きな原因ですよ!テアニン快眠粒【機能性表示食品】

うっとうしい梅雨の天気が続いていますね。

便秘解消・改善、梅雨の時期に心がけるべきこと。

ひとつの視点ですが、自律神経が乱れることにあると思います。
仕事や家事をする昼間は交感神経が優位で良いと思います。
しかし夕食後の睡眠に向かう時間帯は
副交感神経が優位」であるべき。

睡眠と便秘には深い関係があります。

この時間帯に交感神経が活発だと便秘になりやすいですね。
よく不眠気味の人は寝る前にホットミルクを飲むと良いと言いますが
これは副交感神経の働きを考慮してのこと。

夜のリラックスこそ便秘に良いのです。
ですから特に夜9時以降とかは、パソコンやスマホ・テレビなどは
ストップすることが大切。

考えてみれば規則正しい生活ということになりますね。

便秘解消=副交感神経優位」ということも頭に入れておきましょう。

睡眠不足は便秘の大きな原因ですよ!テアニン快眠粒【機能性表示食品】

<まとめ>

睡眠不足は便秘の原因のひとつで、便通に大きく関係します。
睡眠不足だと朝の排便のタイミングを逃してしまう。

普段の生活の中で注意したいのは、
「寝る直前に食べ物を食べない」
「寝る前のスマホはNG」「朝起きたら太陽の光を浴びる」など。

しっかり睡眠を取ることは翌朝の便意につながります。
規則正しい生活を心がけ、睡眠を充分に取るようにしましょう。

今日も最後までお読みいただき有難うございました^^





機能性表示食品/快眠サポートサプリ【テアニン快眠粒】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。