冷奴オクラ・ナメコを乗せ

便秘解消におすすめのネバネバ食材で腸活、簡単レシピ3選ご紹介

Facebook にシェア
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

腸活」という言葉は広く知られているので
既に心掛けている人も多いかと思います。
腸活は便秘解消だけでなく肌荒れの解消、免疫力アップなど、
さまざまな健康効果が得られます。

今日は、特にこれからの暑い時期に食べていただきたい
腸活に良いネバネバ食材を使った簡単レシピをご紹介します。

便秘解消ネバネバ食材での腸活で心掛けること

ネバネバ食材

ネバネバの元の水溶性食物繊維は、
善玉菌のエサとなるので腸内環境の改善になります。
便を柔らかくしてお通じをよくする効果、
悪玉菌増殖の原因となる便秘解消にも役立ちます。
積極的に摂ると良いですね。

<ポイント>

・オクラなどは茹でないこと

 ネバネバの成分である水溶性食物繊維は文字通り水に溶けやすく、
 茹でるとと流れ出てしまいます。
 加熱するなら「電子レンジ」使用が良いです。
 また、スープにして栄養が溶けた汁を飲むなどの工夫も良い。

・発酵食品と一緒に食べれば効果倍増

 ヨーグルト、キムチ、納豆、チーズ、ぬか漬けなどの発酵食品は、
 乳酸菌や麹菌などの善玉菌が豊富です。
 ネバネバ食材と一緒に摂れば、腸活効果がアップします!

・オリゴ糖と一緒に摂る

 オリゴ糖は善玉菌のエサとなります。
 ネバネバ食材と一緒に摂るとこちらも効果がアップ。
 にんにく、はちみつ、たまねぎ、ごぼう、バナナなどに含まれる。

納豆菌配合サプリメント【やまとなでしこ】

便秘解消ネバネバ食材:冷奴オクラ・ナメコ乗せ【写真上】

夏バテ対策!冷奴にオクラ・ナメコを乗せてさっぱりと。
5分で作れます。

冷奴のトッピングとして、オクラ・ナメコを選びました。

<メイン材料>豆腐・オクラ・ナメコ

<作り方>

1 オクラはヘタを取って薄めの輪切り(レンジで加熱)。
2 ナメコは鍋の熱湯にくぐらせます。
3 粗熱を取りつつザルに入れて水気を切ります。
4 これをたっぷり乗せれば出来上がりといたって簡単。
   (振り掛けてあるのは削り節)

醤油やポン酢をかけて食べます
さっぱりしていますが栄養も摂れる一品ですよ。

便秘解消ネバネバ食材:納豆と豚肉の炒め物

納豆と豚肉の炒め物

納豆菌配合サプリメント【やまとなでしこ】

納豆と豚バラ肉のピリ辛炒め

<メイン材料>

納豆・豚バラ肉(挽き肉でも良い)・ニンニクの芽

・フライパンに油を熱し、納豆を入れて、
 強火で粘りが少なくなるまで3分半ほど炒める。
 これを取り出しておきます。
  「油」はサラダ油でOKです。

・フライパンに油を足し、豚バラ肉を入れて、
 色が変わるまで強火で1分ほど炒める。

・この中に微塵切りのネギとショウガ、酒、
 醤油、赤唐辛子を入れて炒める。

・納豆と1㎝くらいに切ったニンニクの芽を入れて炒め合わせる。

・黒酢を入れて軽く炒め、ゴマ油を加えてひと混ぜですが
 黒酢がなければ普通の「酢」で。

ちょっと変わった食感ですが、ピリ辛で美味しいですよ^^

<納豆を摂るポイント>

・便秘の人は納豆を「」食べよう
・目安は週に3回

便秘解消ネバネバ食材:納豆入り釜玉うどん

釜玉うどん

納豆・山芋・卵入り「釜玉うどん」

安価な冷凍うどんで充分です。

・うどんは規定時間レンジで解凍します。
・あらかじめ用意しておいたのは、山芋・納豆
  青ネギ・削り節、そして卵。
熱々のうどんに手早くこれらをトッピング。
醤油で食べますが、これが美味しいんです^^

納豆・山芋・卵で栄養もバッチリ

納豆菌配合サプリメント【やまとなでしこ】

便秘解消!納豆菌で毎日スッキリ習慣へ【やまとなでしこ】

やまとなでしこ
日本古来の菌活
納豆菌で毎日スッキリ習慣へ

やまとなでしこは1g中に最大2,000億個の納豆菌を凝縮
\\2粒で納豆4パック分の納豆菌が入ってます!!//

昔の人はすでにやっていた?
腸に生きたまま届く「納豆菌 」× 3麹菌で熟成発酵「寿穀麹」

乳酸菌は生きたまま奥まで届かない…
そこで納豆菌!!!
胃酸の中に入ると芽胞(がほう)というバリアで
生きたまま腸まで届きます!

今なら”初回特別価格 約85%割引の980円”で納豆菌のスゴさを実感できちゃいます

納豆菌配合サプリメント【やまとなでしこ】

臭いが気になる方でも気軽に摂取できるように
やまとなでしこはカプセルに特殊加工をほどし臭いをプロック!!
カプセルも小さめでスルッと飲めちゃう!
1日2~6粒が目安(本当は4粒以上がおすすめ

<まとめ>

夏バテ予防のためにも、便秘解消のためにも
オクラ・山芋・メカブ・納豆などのネバネバ食材がおすすめ。

納豆は様々な効果が期待できる優秀食材です。
腹持ちもよく腸内環境の改善に効果を発揮します。

便秘解消なら納豆を「夜」食べるのがおすすめ。
目安は週に3回食べるのが好ましいです。

納豆と一緒に食べると更に効果がアップする食材には、
キムチ・オリーブオイル・アボカドが挙げられます。

便秘解消に健康に納豆を積極的に食べましょうね。

今日も最後までお読みいただき有難うございました^^





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。