白湯

便秘解消、お腹が冷えるものは控える!温かい白湯+5つのメニュー

Facebook にシェア
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

これからの暑い季節になると冷たいものが美味しいですね。
でも便秘解消という点で見ると、冷たいものは体が冷えて代謝が落ちます

冷えると腸の働きも鈍くなってしまうので、冷たいものはできるだけ控え、
温かいものを摂ることが大事。
食事では汁気の多くて温かいスープや、みそ汁等を食べるようにしましょう。

今日は、温かい白湯+5つのメニューをご紹介します。

便秘解消、お腹が冷えるものは控える!白湯(さゆ)を飲む

起床時に白湯を飲むのが好ましい。

朝、起床したらすぐに白湯を飲む習慣をつけよう。

(厳密にいうと起きた時の口の中は雑菌だらけですから
  クチュクチュ口を水ですすいでから行ってね)

この習慣のメリットは、体に溜まった老廃物を排出しやすくなること。
白湯を飲むだけですから簡単ですよね。

・睡眠中に失った水分の補給ができます。
・体を内側から温め代謝を上げる効果あり。
・腸を刺激して便通を良くするという嬉しい効果も。

<白湯のコツ>

沸騰させたお湯を飲める温度まで冷ますだけでOK。
ウォーターサーバーをお使いの方は
カップに1/3ほど湯を注いだのちに水で温度を下げると良い。

新発売!管理栄養士監修のベジ活スープ食!

便秘解消、お腹が冷えるものは控える!ホットトマトジュース

ホットトマトジュース

暑い季節は冷たいものが美味しいですが、便秘解消には禁物。
ホットトマトジュースがベストです。

オリーブオイルを大匙1/2杯ほど入れるのがポイント(朝晩で大匙1杯・理想的な量)。
(トマトに含まれるリコピンは温める事で油に溶けだし、吸収力が上がるから)
レンジで1~1分30秒ほどチンします。(いたって簡単^^

温めることでリコピンはパワーアップし、その力を最大限に引き出します。

ダイエットにももちろん良いですが、特に便秘に効果を発揮!
更に、コレステロールを下げる効果もあり。

朝夕2回飲むと良いトマトジュースですが
飲むベストのタイミングは「就寝前」!
就寝前に飲むとリコピンのダイエット能力を最大限に活かせます。
 (もちろん、便秘にも良い)

便秘解消、お腹が冷えるものは控える!アスパラ入りトマトスープ

アスパラ入りトマトスープ

新発売!管理栄養士監修のベジ活スープ食!

トマトスープでダイエット&免疫力UP!

<メイン材料>(2人分)鶏ささみ肉(2本)、アスパラガス、トマト水煮、
            玉ねぎ、ケチャップ、コンソメ

<作り方>

・鶏ささみ肉はひと口大にカット。
・アスパラガスは斜め切ってあらかじめゆでておく。
・玉ねぎはスライス。
・鍋に鶏ささみ肉、トマト水煮、玉ねぎ、水、コンソメ
 ケチャップ大さじ1杯強を入れて煮込みます。
・塩、コショウで味を調えてアスパラガスを入れて混ぜればできあがり。

 キャベツやニンジン・ジャガイモも入れればかさも増して栄養もアップ。

トマトには、水溶性の食物繊維であるペクチンが多く含まれています。
ペクチンには善玉菌を増やす働きがあり、腸の調子を整える作用が期待できます。
また、ペクチンは腸内の物質と結合し、便の容積を増やすことで
腸のぜん動運動を促進する効果もあるんですよ。

便秘解消、お腹が冷えるものは控える!玉ねぎの丸ごと軟らか煮

玉ねぎの丸ごと軟らか煮

<メイン材料>玉ねぎ、ベーコン

<作り方>

・玉ねぎは皮をむいてヘタを取ります(丸ごとです)。
・時短のため、レンジで数分チン。
・鍋に多めの水をと固形コンソメを入れます。
・玉ねぎのお相手のベーコンも入れる。

・強火で煮立てたら弱火に落とし、煮ること数十分(落し蓋をして)。
・粗びき黒コショウをを入れ、少量の塩で味を調整して出来上がり。 
   (竹串をさしてスーッと入ればOK)

やや薄味に仕上げたこともあって
玉ねぎはとろとろになって素材の甘みが一段とよく解ります。

スープには玉ねぎとベーコンの旨みが出ていてとても美味しかったです

玉ねぎには、便秘解消に効果的な食物繊維の他、
フラクトオリゴ糖が多く含まれています。

フラクトオリゴ糖は腸内の善玉菌を増加、活性化させ、
腸内環境を整える働きがあるので、便秘解消につながります。

便秘解消、お腹が冷えるものは控える!キャベツのスープ

キャベツのスープ

新発売!管理栄養士監修のベジ活スープ食!

とろける軟らかさのキャベツのスープ

<材 料>キャベツ・塩・顆粒出し・ウィンナーはなくても良い。

・キャベツはざっくりと切ります。
・ウィンナーは、そのまま使用。
・鍋に多めのお湯を用意してこの両者を入れます。
・キャベツが軟らかくなるまで煮込みます。
・味付けは塩・塩・顆粒出しにて。

便秘解消、お腹が冷えるものは控える!あったかなめこ雑炊

シンプルでも美味しい「なめこ雑炊」

<材 料>冷凍ごはん、なめこ、卵。

・解凍したご飯は水を入れた鍋で煮てゆきます。
  煮立ったら強火から弱火に(ふきこぼれますよ)。

・ご飯をある程度軟らかくしたかったので煮ること15分。
・なめこ投入と共に塩・麺つゆで味付け。

・仕上げに溶き卵を回し入れ、卵とじにしました。

ヘルシーでとても美味しいですよ。お腹に優しい。

新発売!管理栄養士監修のベジ活スープ食!

<まとめ>

暑い夏はどうしても冷たいものに走りがちですが
便秘解消のために意識して体が温まる食べもの・飲みものを
摂るようにしましょう。

今日は定番の白湯から体が温まる5つのメニューもご紹介しました。
腸を温めながらの水分補給が一番です。
是非参考にしていただいて便秘解消を図ってくださいね。

今日も最後までお読みいただき有難うございました^^





宅配健康食で有名なウェルネスダイニングから新提案!管理栄養士監修の『ベジ活 スープ食』

新発売!管理栄養士監修のベジ活スープ食!
宅配健康食で有名なウェルネスダイニングから新提案!
1食で1日に必要な野菜の半分を摂取できる『ベジ活スープ食』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。