リンゴ

便秘解消・改善に効果的な「果物」ベスト3で腸内環境を整える

Facebook にシェア
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

便秘解消・改善に効果的な果物おすすめは「リンゴ」

あなたの腸内環境、乱れていませんか

腸もリズムを持っているので、
その動きが乱れると便秘になったり、下痢になったりします。

悪玉菌が優勢の腸内フローラになると、
さらに便秘が悪化するという悪循環に陥ってしまいます。
そんな乱れた腸内フローラのバランスを整えるには、
リンゴ」がとっても有効です(イチジクも良い)

リンゴは、ペクチンなどの水溶性食物繊維が豊富。
日々リンゴを食べると、善玉菌が増えて悪玉菌が減るそうです。
更に腸内に住み着いているビフィズス菌を増やす働きもあります。

焼きりんご

このようにリンゴは腸内フローラを整える優秀なフルーツです。
店頭にたくさん並んでいるリンゴを便秘に上手に取り入れてね。
積極的に食べるようにすると便秘に良いですよ^^
 (皮の部分も栄養たっぷりです)

焼きリンゴ・・・温めてホット・リンゴにすると
          更に効果がアップするようです。

benpitaiken.site
1970.01.01
http://benpitaiken.site/2020/03/04/tabemono-gensen/
http://benpitaiken.site/2020/03/04/tabemono-gensen/
不快な便秘を解消するヒント!便秘解消・改善に有効な情報&ダイエットのこともご案内します

便秘解消・改善に効果的な果物おすすめは「キウイ」

キウイ

腸内に元気を!【複合乳酸菌生産物質 ビファイン】

キウイには驚くほどの便秘効果がある

キウイフルーツは南国のフルーツのイメージがあるから
夏の果物だと思っている人も多いかと思います。
でも実は国産のものがとれる時期は12月頃から4月頃。
イメージに反して国内では冬にとれるフルーツなんです。

キウイは食物繊維が非常に豊富、
そしてオリゴ糖に似た糖質も含んでいます。

キウイの最大の特徴は、
アクチニジン」というタンパク質分解酵素を含んでいること。
これが他の食品にみられない便秘解消パワーを発揮するもとになっている。

「キウイフルーツが便秘解消に効く」という研究では、
1日2個を2週間食べると、どんどん出る」としている。

便秘解消・改善に効果的な果物おすすめは「バナナ」

バナナ

腸内に元気を!【複合乳酸菌生産物質 ビファイン】

糖質制限ダイエットをしている人が多いですが、
バナナは糖質が多いということで控えているケースも多いみたいですね。
でもご存知の通りバナナは栄養価が非常に高い果物です。
摂取すると美肌効果はもとより貧血予防便秘予防などの働きが期待でるんです。

・便秘解消改善に良い「食物繊維」が豊富

大きめのバナナは皮を含めて1本約180gくらいあり、実の約100gほど。
バナナには「食物繊維」が含まれ、1本食べることで食物繊維を1.1gも摂取できます。
食物繊維には便秘改善効果あるのはご存知ですよね。

・糖質のバランスが良く、腹もちはピカイチ!

バナナに含まれる糖質は、「ブドウ糖」「果糖」「ショ糖」「デンプン」。
「ブドウ糖」は吸収してすぐにエネルギーになり、「デンプン」ゆっくりと吸収されます。
すぐに使えるエネルギーと持続性のあるエネルギーを補給できるという特長があります。

・むくみ予防にも大きな働き

それは果物や野菜の中でも断トツの「カリウム」を含むから。
カリウムは「ナトリウム」を体外に排出してくれる訳でむくみや高血圧予防に効果的。

そんなバナナなので是非見直していただきたいですね。

<まとめ>

便秘解消に効果的な果物・フルーツを3つ取り上げました。
「リンゴ・キウイ・バナナ」でしたね。

いずれも便秘解消・改善に素晴らしい働きをするので
積極的に食べてくださいね。

今日も最後までお読みいただき有難うございました^^





腸内に元気を!【複合乳酸菌生産物質 ビファイン】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。