ヨーグルト

便秘解消!発酵食ヨーグルトの本当の食べ方&手作りケフィアヨーグルト

Facebook にシェア
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

乳酸菌というと真っ先に浮かぶのがヨーグルト
でも、便秘に良いヨーグルトの食べ方を知らないと効果半減ですよ!
そのより効果的な食べ方をまとめてみました。

併せて手作りケフィアヨーグルトについても触れました。

便秘解消に良いヨーグルトを食べるタイミング

ヨーグルト

乳酸菌&酵母のケフィア種菌【ケフラン】

朝食前とかはダメです!
なぜかというと空腹状態の胃は胃酸がたくさん出ているので
その状態でヨーグルトを食べると乳酸菌が胃酸によって
死んでしまうのです=効果が弱まる。
(乳酸菌の死骸、これはこれで役に立つんですけどね)

便秘解消に良いヨーグルトは「夕食後」に食べるのがベスト!!

朝食後や昼食後でも良いのですが、特に便秘解消のためにも
夕食後に食べるのが良い。腸のぜん動運動が活発になるんです。
摂取量のおすすめは、100グラム程度を毎日欠かさず食べること。

便秘解消にヨーグルトで一緒に食べると効果倍増の食べ物

ドライフルーツ

果物では生よりドライフルーツが最強!

ヨーグルト以外の乳酸菌を食べる最強の食べ方は
納豆・キムチ・チーズ」の組み合わせ。
器の温かいご飯の上チーズを乗せ、更に納豆・キムチも入れて混ぜて食べる。

ヨーグルトは夕食後が最強」と覚えておきましょう。

便秘解消!手作りケフィアヨーグルトのすすめ

ケフィアヨーグルト

乳酸菌&酵母のケフィア種菌【ケフラン】

ロシアの伝統的発酵乳、手作りケフィアの種菌を販売

ケフィアの本場であるロシアの国営機関と、
日本における独占販売契約を結んだ、正統なケフィアの種菌を使用し、
ご家庭で牛乳や豆乳に混ぜてご自分で発酵させてお召し上がりいただく商品です。

■ヨーグルトとの違い

ヨーグルト:1~2種類の乳酸菌のみで発酵。
ケフィア:多種の乳酸菌と、多種の酵母が共生発酵している。

強み:

複数の乳酸菌と複数の酵母が同時に発酵しているので、通常のヨーグルトにはない効果が期待できます。
常温でも発酵が進むので、高額な専用のヨーグルトメーカーなどが不要です。
特許を多数取得している。
30年以上にわたり研究を続けており、さまざまな効果効能が実証されている(研究は現在も継続中)

⇒研究により実証された効果
  健康面:整腸作用、免疫強化、抗糖尿、抗ガン、抗ストレス、
  放射線障害抑制、血栓予防、胃酸・胆汁酸耐性効果、肝臓障害予防、

美容面:

美肌効果(保湿、美白、シワの改善)、アトピー性皮膚炎改善、紫外線障害修復

<こんな方におすすめ>

便秘解消として。
・他の発酵乳(ヨーグルト、カスピ海ヨーグルトなど)からの乗り換え。
・免疫力アップ
・ダイエットの置き換え用食品として
・自分の子供に、体に良いものを食べさせたいなど。

乳酸菌&酵母のケフィア種菌【ケフラン】

<まとめ>

日々の生活でヨーグルトを食べているのに食べ方を間違えていたら
便秘解消効果が半減するのでもったいないです。

基本的に食べるタイミングは食後です。
特に「夕食後」に食べるのがベストタイミングです。
ドライフルーツが相性が良くて一緒に食べれば最強のものとなります。

食べ方を間違えていた方は改めてくださいね。

今日も最後までお読みいただき有難うございました^^





おなかの健康に。乳酸菌と酵母の手作りケフィアヨーグルト【オリジナルケフィア】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。