外出自粛の時だからこそ便秘&免疫力低下改善のメニュー3選!

Facebook にシェア
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

免疫力とは、文字通り「疫(病気)を免れる力」のことです。
免疫力を高めるためには、腸の環境を改善し、その働きを活発にすることが大切。

ヨーグルトなどの発酵食品の他にも、食物繊維、オリゴ糖などの栄養素が良いです。
また、豆腐、肉、乳類などの良質のタンパク質もね。

今日は少しでも健康で体力をつけて感染・発症を防ぐような
免疫力を高める食材・メニューなどご紹介したいと思います。
とにかく健康な体を作って備えましょう。

便秘&免疫力低下改善のメニュー:ヨーグルト

最近私が主に間食に利用しているのが「きな粉おからヨーグルト」。
とにかく腹持ちが良い。
しかも便秘やダイエットに効果的なのでコレおすすめですよ。
特に「きな粉」の便秘解消効果は著しい。

ヨーグルト自体の効能:

整腸作用・美肌効果・免疫力強化・花粉症の予防、改善・インフルエンザの予防効果
潰瘍性大腸炎の改善・アトピー性皮膚炎の緩和・コレステロール値の低下など。

免疫力UP

便秘&免疫力低下改善のメニュー:納豆

納豆入り釜玉うどん

免疫力を高める薬院オーガニックのプロポリス

納豆・山芋・卵入り「釜玉うどん」

安価な冷凍うどんあたりで充分です。

・うどんは規定時間レンジで解凍します。
・あらかじめ用意しておいたのは、山芋・納豆
  青ネギ・削り節、そして卵。
熱々のうどんに手早くこれらをトッピング。
醤油で食べますが、これが美味しいんです^^

納豆・山芋・卵で栄養もバッチリ

他にも納豆パスタ納豆チャーハンもいいですよ。

納豆:大豆製品は腹もちがいいのでダイエットにGOOD。
    発酵食品の納豆は腸内環境の改善に効果を発揮。

便秘&免疫力低下改善のメニュー:カレー

カレー

免疫力を高める薬院オーガニックのプロポリス

カレーは食べる漢方薬とまでいわれる驚きの効果

スパイスの力で様々な効果が期待できます。

カレーはいくつものスパイスから作られています。
スパイスは漢方薬として使われているものも多いのは知られるところ。
それぞれ健康への効果が期待できます。

<こんなお悩みにはこんなスパイスを>

便秘でお悩みなら・・・ターメリック
・ダイエットでお悩みなら・・・トウガラシ
・冷え性でお悩みなら・・・ガーリック、ブラックペッパーやトウガラシ

・口臭でお悩みなら・・・コリアンダー、カルダモン
・食欲不振でお悩みなら・・・クミン、コリアンダー、ブラックペッパー
・胃腸が弱い方には・・・クミン、コリアンダー
・疲れやすい方には・・・ガーリック、ブラックペッパー がおすすめです!

各スパイスの漢方薬上の効能を活かして使い分けると良いですね。

ダイエット効果が期待できるのがトウガラシ。
 でも「どうも辛いのは不得意」という方には
 アボカドを乗せるとクリーミーで辛さが抑えられますよ。
 いわば、アボカドカレーですね。
 アボカド食物繊維豊富便秘解消にも良いです。

免疫力を高める薬院オーガニックのプロポリス

<まとめ>

便秘を改善しつつ免疫力低下も防げる3つのメニューを紹介しました。
きな粉おからヨーグルト、納豆・山芋・卵入り「釜玉うどん」
そして食べる漢方薬とまでいわれるカレーでしたね。

こんな時期ですから栄養があって美味しく食事をすれば
ストレスの緩和にもなります。免疫力もアップします。
工夫して日々を少しでも楽しくしましょう。

今日も最後までお読みいただき有難うございました^^





免疫・アレルギー・低血圧にオススメの【薬院オーガニックのプロポリス】
「安心」と「信頼」の10日間返金保証付き

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。