ホット梅干し

便秘解消効果があるホット梅干しと梅酒を毎日の食生活に取り入れる!

Facebook にシェア
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

健康に良いと思っていても案外摂れない梅干し
便秘解消だけでなく健康にも良いので普段から食べたいものです。

今日は、梅干しにちょっと手を加えるだけで
便秘解消効果が倍増するホット梅干し
便秘解消効果が期待できる梅酒についてお話致します。

便秘解消効果がある梅干しを食生活に取り入れる

梅干しが便秘に効くと知っていましたか!?

一日一個食べたいのが梅干し。
抗菌作用や食欲増進の効果がありますね。

実はその中でも梅干しの便秘解消効果はスゴイんです。

そもそも便秘が引き起るキッカケは、冷えやストレス、便意の我慢など
人によってさまざまですが、
結局は「腸の働きが正常じゃない」ということに尽きます。

では梅干しの成分には具体的にどんな効果があるのでしょうか。

・腸の働き、ぜん動運動を活発にします
・腸内環境を正常に整えます
・ストレスを軽減、解消する効果があります
・そして便を柔らかくする効果

更に特筆すべきは梅干しの酸っぱさの「クエン酸」に
腸のぜん動運動を活発にする働きがあるということ。

梅干しひとつにこれだけの効果があるのですから
是非食べる習慣をつけたいものです。

便秘解消に効果的な「ホット梅干し」

梅干し&レンジ

リンゴ酢の10倍のアミノ酸でお悩み解消!/琉球の飲むお酢【ちゅら花】

梅にはクエン酸が豊富に含まれていますね。
梅の酸っぱさがクエン酸ですが、梅干しにすることでクエン酸の量は増えます。

クエン酸といえば疲労回復効果というイメージがありますが、
便秘にも効果があります。

<クエン酸の便秘効果>

・脂肪燃焼効果 ・デトックス効果 ・筋肉を柔らかくしなやかに
便秘解消効果

腸内環境の改善はダイエットにもつながります。

腸に刺激を与え腸の活動が活発になって、便秘解消効果が得られます。

では、どうすれば良いか?

梅干しを電子レンジでチン(1分ほど)ホット梅干しを食べるだけ!”

1日に食べる梅干しの適量は“3個”です。

便秘解消効果が期待できる「梅酒」

梅酒

リンゴ酢の10倍のアミノ酸でお悩み解消!/琉球の飲むお酢【ちゅら花】

梅酒に健康効果などあるのか調べてみました。

・クエン酸……疲労回復効果・殺菌効果

・ビタミン・ミネラル……疲労回復効果

・アルコール……血行促進・寝つきをよくする効果

・酸味……食欲増進効果・便秘や下痢にも

梅の酸味が唾液や胃液の分泌を促し、
食欲を増進させる効果があります。食前酒としてとてもおすすめ。
また胃や腸を助ける働きがあり、便秘や下痢にも効果があるといわれています。

「便秘解消効果」の理由は・・・

アルコール自体にも便秘解消効果がありますが、
含まれている有機酸である「ピクリン酸」には
胃腸を刺激し、活発な運動を促す働きがあるのです。
これが便秘解消につながる訳ですね。

<ご参考>梅は梅でも便秘に良くない梅って?

梅雨

それは、これからやってくるうっとうしい「梅雨」。
確かに梅の字が付きますが^^

こんな梅雨は便秘に良くない

自律神経が乱れることにあると思います。
仕事や家事をする昼間は交感神経が優位で良いと思います。
しかし夕食後の睡眠に向かう時間帯は
副交感神経が優位」であるべき。

睡眠と便秘には深い関係があります。
この時間帯に交感神経が活発だと便秘になりやすいですね。

よく不眠気味の人は寝る前にホットミルクを飲むと良いと言いますが
これは副交感神経の働きを考慮してのこと。

夜のリラックスこそ便秘に良いのです。

ですから特に夜9時以降とかは、パソコンやスマホ・テレビなどは
ストップすることが大切。

考えてみれば規則正しい生活ということになりますね。

便秘解消=副交感神経優位」ということも頭に入れておきましょう。

リンゴ酢の10倍のアミノ酸でお悩み解消!/琉球の飲むお酢【ちゅら花】

<まとめ>

梅干しや梅酒の便秘解消効果をご紹介しました。
梅酒はお酒が飲めない方もいらっしゃると思うので
特にレンジで簡単に作れるホット梅干しをおすすめします。

是非、便秘解消を図ってくださいね。

今日も、最後までお読みいただき有難うございました^^




【アミノ酸量リンゴ酢の10倍!黒麹発酵で生まれた天然酢】ちゅら花

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。