便通

便秘(便通異常)の原因を特定!絶対やるべき効果的な対策!

Facebook にシェア
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

便秘(便通異常)の原因となるダイエット

便秘便通異常)には、食べ物が大きく関係しています。
暴飲暴食や偏った食生活は肥満の元ですが
内臓脂肪を増やしてメタボ体質に留まるだけでなく、
腸内細菌のバランスも乱して腸内環境を悪化させます。

また、過度なダイエットは食生活が不安定になるので便通も不安定になります。
腸内細菌のバランスにも良くないですね。

結論として、食物繊維質を含む物を食べる食生活
適度な運動適度な水分補給、そして良い睡眠を心掛けることが大事です。

ダイエットで便秘になったかもしれない時の3つの対策?

ダイエット

その1:ダイエット中は積極的に水分補給

最も適した量は2L。
コーヒー・お茶・スポーツドリンク等はNGと考えます。
最低でも1~1.5Lは摂りたいですね。

その2:ダイエット中でも食事の量を極端に減らさない

極端なダイエットには様々なデメリットがあります。

その3:ダイエット中でもご飯は抜かないで!

朝食を抜くなどはいけませんよ。
きちんとした食生活が「安定した便通」につながります。

便秘(便通異常)の原因となる睡眠不足

睡眠不足

14日間でカラダチェンジ!完熟アロエまるごと純しぼり

あなたの便秘の原因は睡眠不足と関係があるかも&その対策!

自覚がなくても睡眠不足でしかも便秘で悩んでいるなら
睡眠を整えることが便秘の改善につながる ことがあります。

実は睡眠不足と便秘は密接な関係があるんですよ。
それは自律神経がかかわっています。

自律神経には活動モードを担う交感神経と、休息モードを担う
副交感神経の2種類があるのはご存知かと思います。。
昼は交感神経を優位にして活動し、夜は副交感神経を優位にして休息をすることで、
24時間コントロールされているのです。(便意はリラックスしている時に感じます

睡眠不足になると、起床するのが辛いですよね。
起きるのがギリギリで朝食を抜いて活動をスタートする人も多いのではないでしょうか。
でも排便は、朝食で胃腸に食べ物が入ることで消化が始まって、
腸を大きく動かすからもよおすのです。

睡眠不足だと朝食抜きになりやすく、朝の排便のタイミングを逃す可能性大です!

便秘対策をするのなら生活を整えて睡眠時間を増やすことが大事。
それに際して注意すべきことは「寝る直前に食べ物を食べない
寝る前のスマホはNG」「朝起きたら太陽の光を浴びる」など。

便通のためにも「睡眠をたっぷり取る」ようにしましょう。

便秘(便通異常)の時に腸内環境を整える方法

腸内環境

14日間でカラダチェンジ!完熟アロエまるごと純しぼり

あなたの腸内環境、乱れていませんか?

腸もリズムを持っているので、
その動きが乱れると便秘になったり、下痢になったりします。
悪玉菌が優勢の腸内環境になると、
さらに便秘が悪化するという悪循環に陥ってしまいます。

そんな乱れた腸内環境のバランスを整えるには、
リンゴ」がとっても有効です(イチジクも良い)

リンゴは、ペクチンなどの水溶性食物繊維が豊富。
日々リンゴを食べると、善玉菌が増えて悪玉菌が減るそうです。
更に腸内に住み着いているビフィズス菌を増やす働きもあります。
このようにリンゴは腸内環境を整える優秀なフルーツです。

リンゴを便秘解消に上手に取り入れてね。
積極的に食べるようにすると便通に良いですよ^^
 (皮の部分も栄養たっぷりです)

14日間でカラダチェンジ!完熟アロエまるごと純しぼり

<まとめ>

腸内環境が悪い状態が長く続と便通が不安定になるばかりか
心疾患などの大きな病のリスクも高まります。

それから本文では触れませんでしたが、
30分程度でも良いので腸の運動を助けるために散歩なども心掛けるべきです。

もう一度生活習慣を見直して、いけないところは改善して、
腸内環境を整えることを行ってゆきましょう。

貴女の安定した「便通」のためにも!!

今日も最後までお読みいただき有難うございました^^





便秘薬に頼らず自然にスッキリ!その方法とは!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。