便秘女性

「非刺激性便秘薬」はクセになりにくく副作用が少ないのでオススメ!

Facebook にシェア
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

こんにちは。

便秘で悩んでいる方はとても多い訳で、それぞれが対策を試みていると思います。
決定的な「これがいい!」というものがないので悩みが深い訳ですね。
実際にはお薬の力も借りなければというのが現状です。

今日は、その便秘薬のお話。
せっかくならクセになりにくく副作用の少ないお薬がを選びたいというもの。
その特徴をもつのが「非刺激性便秘薬」です。

具体的にオススメのお薬も紹介しますので、最後まで目を通してくださいね。

非刺激性便秘薬:便秘の新常識とは

① 排便は週に3回あれば大丈夫

② 刺激性便秘薬を飲むなら週2回までに留める

  長期間飲まない。

③ 腸にやさしい便秘薬もある→『非刺激性便秘薬

 できるだけ非刺激性便秘薬が良いようですね。

刺激性は長期使用には向かないが、慢性的な便秘にも効くものが多い。
非刺激性は刺激性に比べ効果が弱いが、副作用は少なく、クセになりにくい

非刺激性便秘薬とマグネシウム

便秘薬

こちらは、自然にすっきり!自然素材の健康茶【デルモッティ】

私がかかりつけの内科クリニックから処方されているのが
酸化マグネシウム錠です。
強さは3ランクくらいあるようですが、私のは最も弱いもの。
これがすごく調子いいです。
(一日3回飲む処方ですが昼は飲み忘れることが多い。
  それでも特に朝に快便が多く、便秘解消は好調)

どうやら、この「マグネシウム」がポイントのようですね。

マグネシウムは必須ミネラルで骨や歯の形成に必要なミネラル。
多くの体内酵素の正常な働きとエネルギー産生を助けて、
血液循環を正常に保つために働いてくれます。

便秘解消に冷水を飲むならマグネシウムを含む「硬水」がオススメと
よく言われます。
マグネシウムやカルシウムが多く溶け込んでいるようです。
マグネシウム→便を軟らかくする効果

こちらは、自然にすっきり!自然素材の健康茶【デルモッティ】

非刺激性便秘薬:マグネシウムを配合したお薬

そこでおすすめしたいのが、
非刺激性成分の酸化マグネシウムを配合した便秘薬です。

当ブログがオススメする3銘柄をご紹介します。

【第3類医薬品】酸化マグネシウムE便秘薬 90錠

酸化マグネシウムE便秘薬

<特 徴>

お腹にやさしい
 お腹を直接刺激しないから、痛くなりにくい。

クセになりにくい
 刺激性下剤」と異なり、繰り返し服用してもクセになりにくい。

苦みを抑えたレモン風味
 甘味料を加えてほのかなレモン風味なので飲みやすい。

優れた崩壊性
 水で服用すると錠剤がすばやく崩壊するので、
 錠剤が苦手でも飲みやすい。

医療機関での便秘薬実績 No.1
 酸化マグネシウムは医療機関で最も使用されている医薬品の成分です。

【第3類医薬品】酸化マグネシウムE便秘薬 90錠

【第3類医薬品】3Aマグネシア 360錠

3Aマグネシア

<特 徴>

便秘は肌あれ,にきび,吹出物などの原因になるばかりでなく、
頭重,腹部膨満,食欲不振,腸内異常醗酵などの不快な全身的症状にまで発展します。
腸を刺激しないから、いつもお腹にやさしく,クセになりにくい
残留便がとれたら、飲む量を減らすことができます。
よく効くマグネシウムの便秘薬3Aマグネシアで、快適な毎日をお過ごしください。

【第3類医薬品】3Aマグネシア 360錠

【第3類医薬品】錠剤ミルマグLX 120錠

錠剤ミルマグLX

<特 徴>

有効成分の水酸化マグネシウムが体内への水分吸収を抑え、
便に水分を与えて軟らかくすることにより、
自然なお通じを促すレモン味の便秘治療薬です。

【第3類医薬品】錠剤ミルマグLX 120錠

<まとめ>

便秘薬の使用を考えた際、可能な限りクセになりにくく副作用が少ない
非刺激性便秘薬が良いですね。
効き目は緩やかですが体に優しくお腹が痛くなりにくい。

やわらかい便にして出したい方は、是非お試しくださいね。

今日も最後までお読みいただき有難うございました^^

22種の厳選自然素材を黄金比率でオリジナルブレンド☆
自然健康茶「デルモッティ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。