甘酒

甘酒ダイエットで便秘解消効果も得られるって知ってた!?

Facebook にシェア
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

こんにちは。

今日は天気予報が当たって寒い雨降りとなりました。
こんな日に美味しいのが温かい「甘酒」。

今日は、甘酒ダイエットが便秘解消にも良い効果をもたらすというお話です。
美味しく飲めてダイエットにも便秘解消にも良い一石三鳥。

どうぞ、ご参考になさってくださいね。

甘酒ダイエットで便秘解消効果も得られるって知ってた!?

甘酒

甘酒ダイエットとは「1食分の食事を甘酒に置き換えるダイエット」。

その特長は、

・満腹感を得られやすいので余分な間食やご飯の食べ過ぎ防止になります。
  (ダイエット効果)

食物繊維が含まれています(これが便秘解消に良い)。

・発酵食品なので整腸作用があり腸内環境の整えるので便秘解消に効果的。
 便秘を解消し、血液中の中性脂肪やコレステロールを減らす。

・便秘解消につながるので嬉しい美肌も効果も期待できる。

・健康な筋肉と内臓を作ることにも役立ちます。

甘酒の便秘解消効果は・・・

  豊富に含まれる食物繊維によるものです。
  りんごが約3.5倍も含まれます。
  食物繊維は腸の中の善玉菌を増やす働きがあるので、
  腸内環境改善になる訳ですね

便秘解消効果も得られる甘酒ダイエットのやりかた

女性

甘酒と121種類の植物酵素【ラクしてよくばり甘酒酵素ゼリー】

朝食と置き換える」のが基本です。

朝食時に飲むことで腸の働きが活発となり、体温も上がります。
一日の中で朝飲むと一層効果的なんです。
もちろん温かいものを飲むのが体が温まるし胃にも優しいのオススメ。

腹持ちが悪いと感じた際は野菜サラダや茹で卵を一緒に食べるのもいいですよ。

具体的に・・・

食事の20分ぐらい前に飲むと満腹感を得られやすい。
間食にも使うことができます。スナック菓子をつまむよりずっと好ましい。
 この時も満腹感を考えて温めてゆっくり飲むのがコツ。
・1日の摂取量の目安は200mlです。

甘酒ダイエットで便秘解消効果、注意する点

米麹

甘酒と121種類の植物酵素【ラクしてよくばり甘酒酵素ゼリー】

甘酒は大きく分けて米麹から作るものと酒粕から作るものの2つ。

●酒粕ベース

 ・食物繊維が豊富です
 ・アルコールが入っているので飲めない人もいる
 ・お米から絞る酒粕で作るので、ミネラル分が少ない
 ・砂糖など糖類を入れて作るので、米麹ベースより高カロリー
 ・酒粕利用なので、米麹ベースより安価

●米麹ベース

 ・食物繊維が少ないのでエサとなるイチゴなどと混ぜて効果
 ・アルコールが入っていないのが長所
 ・お米のミネラル分がたっぷり残っています
 ・糖類を不使用なので、酒粕ベースより低カロリー
 ・米麹とお米から作られるため割高

お酒を作った際に出来る酒粕での甘酒作りは「砂糖」をたくさん入れることになります。
粕とはいうもののお酒の臭い・味もしますから好みも分かれるところ。
   (お子様には向きませんしね)

一方の米麹で作る甘酒は材料の持つ自然の甘さを活かします(砂糖は入れない)。
万人が飲めて便秘解消に良いのはこの「米麹の甘酒」です。

甘酒と121種類の植物酵素【ラクしてよくばり甘酒酵素ゼリー】

<まとめ>

・甘酒ダイエットは食物繊維の働きで便秘解消効果も得られる。
・酒粕ではなく米麹の甘酒にすること!
・朝食と置き換えるのが最も効果的。
・食事の20分ぐらい前に飲む。1日の摂取量の目安は200mlです。

ご自分で作るのはなかなか面倒という方は、下記の品を利用してはいかがでしょうか。

今日も最後までお読みいただき有難うございました^^


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。