疲れ

腸の疲労は便秘の原因!お腹に優しい簡単メニュー3選ご紹介

Facebook にシェア
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

腸の疲労は便秘の原因!お腹に優しい簡単メニュー3選ご紹介

腸の疲労は便秘の原因!起こる3つの問題とは?

腸が疲労してしまうと、3つの問題が起こってしまいます。

① 消化吸収する力が低下します
② 便を動かす力が低下します
③ 水分を吸収する力が低下します

①消化吸収する力が低下

食べ物の消化吸収が出来なくなり、消化されないまま進みます。
消化不良の食べ物は悪玉菌がエサにしてしまうため腸内環境が悪化。
栄養を十分に取り込むことが出来なくなるので、
身体の疲労を取り除くことが出来なくなるという結果に。

②便を動かす力が低下

このような状態になると大腸の中をゆっくりと食べ物は動くことに。
過度なゆっくりは水分を必要以上に吸収してしまい便が硬くなります。
そして便秘に。

③水分を吸収する力が低下

反対に水分を上手く吸収することが出来ないと
下痢を引き起こす場合もあります。

スッキリできずお悩みのあなたに朗報!【ビオモット】

腸の疲労は便秘につながる、その原因とは

腸の疲労

・睡眠不足 ・野菜不足 ・運動不足 ・食べ過ぎ
・食後に下っ腹が出る(胃下垂) ・外食が多い
・甘いものをよく食べる ・お酒をよく飲む ・過労 ・ストレス

この腸の疲労を回復させるには、冷たいものを食べないことであり、
消化に良いものを食べることであり、早寝することですね。
それからプチ断食も有効ですよ。

腸の疲労は便秘の原因!お腹に優しい簡単メニュー3選

①疲れた胃腸に良い「にゅうめん」

にゅうめん

スッキリできずお悩みのあなたに朗報!【ビオモット】

作るのはとっても簡単ですよ!

<材 料>

そうめん乾麺か細めのうどん・小ねぎ・卵・麺つゆ。

腸にに優しいように麺は軟らかく煮ます。
卵を入れることで栄養補給になりますね。。
身体も暖まって、とっても美味しいのでお試しあれ!

②とろける軟らかさのキャベツのスープ

キャベツのスープ

<材 料>キャベツ・塩・顆粒出し・ウィンナーは省いても良い。

・キャベツはざっくりと切ります。
・ウィンナーは、そのまま使用。
・鍋に多めのお湯を用意してこの両者を入れます。
・キャベツが軟らかくなるまで煮込みます。
・味付けは塩・塩・顆粒出しにて。

③質素でも美味しい「なめこ雑炊」

なめこ雑炊

<材 料>冷凍ごはん、なめこ、卵。

・解凍したご飯は水を入れた鍋で煮てゆきます。
  煮立ったら強火から弱火に(ふきこぼれますよ)。

・ご飯をある程度軟らかくしたかったので煮ること15分。
・なめこ投入と共に塩・麺つゆで味付け。

・仕上げに溶き卵を回し入れ、卵とじにしました。

ヘルシーでとても美味しいし、お腹に優しいです。

お疲れ気味の時にはお試しくださいね^^

<まとめ>

腸の疲労は便秘の原因!起こる3つの問題とは
「消化吸収する力・便を動かす力・水分を吸収する力」が低下します。

腸の疲労は便秘につながりますが、
その原因と「睡眠不足・野菜不足・運動不足」など。

お腹に優しい簡単メニューとして、
にゅうめん・キャベツのスープ・なめこ雑炊を紹介しました。

今日も最後までお読みいただき有難うございました。

便秘解消!究極の便秘サプリ【ビオモット】

ビオモット

スッキリできずお悩みのあなたに朗報!【ビオモット】

薬剤師歴50年!体内細菌研究の父と呼ばれた男がついに商品化!
究極のスッキリサプリ【ビオモット】
━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
生物界の美しい生態系バランスをヒントに美しい生態系の実現を
目指しました。

体内環境を美しくするためには、乳酸菌だけでは足りない。
乱れた体内細菌たちのバランスを整えるために、
体内細菌が勝手に増えていく環境を整えなければいけません。

だから乳酸菌・ビフィズス菌のエサとなるオリゴ糖などを作り、
体内の環境を整える酪酸菌を業界最高水準量で配合しました。

そして増殖する元となる乳酸菌・ビフィズス菌を
効率よく摂取するためにBG-21を配合。
更に、2000年以上前から日本人に摂取されてきた
納豆菌、麹菌で悪玉の増殖を抑える。
体内細菌バランスを整えるために必要な要素をすべて配合した
オールインワンサプリメントは「ビオモット」です!

スッキリできずお悩みのあなたに朗報!【ビオモット】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆★☆━





送料無料・初回お試し2週間分980円(税込)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。