あなたの便秘は腸の疲れが原因かも、抜群の効果がある対策とは?

Facebook にシェア
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

何かと忙しい毎日、お疲れではないですか?

便秘のお悩みの原因に「腸の疲れ」があります。
もしも疲れているなと感じたら心身を休めることを考えましょう。
そのことが便秘解消にもつながります。

今日は疲労回復に抜群の効果がある具体的な対策について
お話してみたいと思います。

あなたの便秘は腸の疲れが原因かも、抜群の効果がある対策とは?

梅干し

疲れは温かいお茶で癒しましょう「黒モリモリスリム」>>詳しくはこちら

その対策とは・・・「ホット梅干し」を食べることです!!

梅にはクエン酸が豊富に含まれていますね。
梅の酸っぱさがクエン酸ですが、梅干しにすることでクエン酸の量は増えます。

クエン酸は疲労回復に抜群の効果を発揮します。
しかも便秘解消効果もあります。

<クエン酸の便秘効果>

・脂肪燃焼効果 ・デトックス効果 ・筋肉を柔らかくしなやかに
・便秘解消効果

腸内環境の改善はダイエットにもつながります。
腸に刺激を与え腸の活動が活発になって、便秘解消効果が得られます。

では、どうすれば良いか?

梅干しを電子レンジでチン(1分ほど)ホット梅干しを食べるだけ!”
1日に食べる梅干しの適量は“3個”です。

お疲れ気味のあなたは是非ためしてみてくださいね。

腸が疲れが原因で起こる便秘の3つの問題

腸の疲労

① 消化吸収する力が低下
② 便を動かす力が低下
③ 水分を吸収する力が低下

<腸が疲労する原因>

・睡眠不足 ・野菜不足 ・運動不足 ・食べ過ぎ
・食後に下っ腹が出る(胃下垂) ・外食が多い
・甘いものをよく食べる ・お酒をよく飲む ・過労 ・ストレス

この腸の疲労を改善するには、冷たいものを食べないことであり、
消化に良いものを食べることであり、早寝すること。
それからプチ断食も有効です。

腸の疲れが原因の便秘に「リンゴ」も効果的

リンゴ

疲れは温かいお茶で癒しましょう「黒モリモリスリム」>>詳しくはこちら

あなたの腸内環境、乱れていませんか

腸もリズムを持っているので、
その動きが乱れると便秘になったり、下痢になったりします。

悪玉菌が優勢の腸内フローラになると、
さらに便秘が悪化するという悪循環に陥ってしまいます。
そんな乱れた腸内フローラのバランスを整えるには、
リンゴ」がとっても効果的です(イチジクも良い)

リンゴは、ペクチンなどの水溶性食物繊維が豊富。
日々リンゴを食べると、善玉菌が増えて悪玉菌が減るそうです。
更に腸内に住み着いているビフィズス菌を増やす働きもあります。

このようにリンゴは腸内フローラを整える優秀なフルーツです。
積極的に食べるようにすると便秘に良いですよ^^
 (皮の部分も栄養たっぷりです)

腸の疲れが原因の便秘に「おかゆ(粥)」もおすすめ

おかゆ

おかゆというと風邪をひいた時の病人食のイメージですが、
実は便秘ダイエットにとってもいいんです。

もちろん腸が疲れた時にもとてもおすすめ。

おかゆが便秘に効くと言われているのは、まず消化しやすい点。
おかゆはたくさんの水分を含んでいます。
老廃物や毒素がたまっている腸の中は栄養が吸収しにくくなっていますが
消化しやすいおかゆは吸収しやすいでしょう。

含んでいる水分によって、
老廃物や毒素を外にに押し出してくれるんですよ。
普通、食べたものは胃腸の中でおかゆ状態になる訳で、
元々やわらかいおかゆですからスムーズに消化できます。

また、おかゆには基礎代謝がアップする効果があります。
便秘状態になっている体は、基礎代謝がさがっています。
基礎代謝がアップすることで便を押し出す力が強くなるんです。

<効果的なおかゆの食べ方>

・効果的なおかゆの食べ方は、1日1食です。
 1食にしたほうが効果はベター。

・朝か夜のどちらかにおかゆを食べると良い。

・温かいおかゆが良い

毎日の生活におかゆを取り入れてみませんか^^

疲れは温かいお茶で癒しましょう「黒モリモリスリム」>>詳しくはこちら

<まとめ>

・腸の疲れが原因の便秘に1日3個の「ホット梅干し」が良い。
・リンゴは腸内フローラを整える優秀なフルーツ。
・「おかゆ(粥)」は便秘・腸の疲れやダイエットに効果的。

今日も最後までお読みいただき有難うございました^^





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。