便秘解消、腸内環境が整う期間や腸内フローラ等、覚えておくとよいこと3選!

Facebook にシェア
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る




バレンタインデーの贈り物に

こんにちは。

天気が崩れるとの予報でしたが、今のところ逆にいい天気。
これから悪くなるのかな。

さて今日は、
便秘のことを考える時に腸内環境が整う期間腸内フローラのこと等
覚えておくとよい3つの事柄をピックアップしてみました。

参考になさってくださいね。

腸内環境が整う期間について

腸内環境・腸内フローラ」について取り上げられることが多いですが、
単純に「どのくらいの期間で整うの?」という疑問が湧きますよね。
調べてみると下記のようなことが解りました。

“・腸内環境が整い腸年齢が若返るまでにかかる期間は10年

 ・便秘や下痢症の改善は比較的早く概ね3ヶ月”とのこと。 

10年はあまりにも長いですが便秘改善は約3ヶ月ということですから
まずまず希望が持てます。

“腸内フローラチェック法

 ・3日以上お通じがないことがある
 ・お通じの時間はバラバラ
 ・お通じに3分以上かかる
 ・やわらかい便がよくでる 1つでも当てはまったら注意!”です。

腸内フローラのバランスには「リンゴ」が役立つ

リンゴ

お腹に良いこと始めよう!イージーファイバー

寒いので腸内環境が乱れていませんか?
腸もリズムを持っているので、
その動きが乱れると便秘になったり、下痢になったりします。

悪玉菌が優勢の腸内フローラになると、
さらに便秘が悪化するという悪循環に陥ってしまいます。

そんな乱れた腸内フローラのバランスを整えるには、
リンゴ」がとっても有効です(イチジクも良い)

リンゴは、ペクチンなどの水溶性食物繊維が豊富。
日々リンゴを食べると、善玉菌が増えて悪玉菌が減る そうです。

更に腸内に住み着いているビフィズス菌を増やす働きもあります。
このようにリンゴは腸内フローラを整える優秀なフルーツです。
積極的に食べるようにすると便秘に良いですよ^^
 (皮の部分も栄養たっぷりです)

便が出れば痩せるという訳ではない

便秘解消

ここのところの私は便通は好調です。
でも体重がなかなか体重が落ちない。
こんなに快便が続いているのに何で体重が落ちないんだろう という疑問が。

でもちょっと調べたら納得できる答えがありました。。
お通じが良いからといって、体重が減って痩せるわけではない」とのこと。
(便が出た分のほんの少しだけの一時的な体重減はありますけどね)

ただ決して残念なことばかりでなく
便秘を解消する=腸内環境を改善することは、
太りにくく痩せやすい身体作り につながります(少し希望が持てた^^

ダイエット中にご飯を抜くデメリット

ご飯

お腹に良いこと始めよう!イージーファイバー

食事を極端に減らす
全体の食事量が減って、栄養バランスが偏ってしまいます。
そして体調不良や便秘に陥りやすいので注意が必要です。

何事も「極端」というのには大きなリスクがありますよ。

ご飯を控えてしまうと体は少しダルさを感じるし、
疲れやすくなり低血糖状態が起こることもある。

また、ご飯を抜くとそれがストレスとなり、ダイエットが続けにくい。

やりかたを間違えると便秘になりやすいですよ。
質の良い油で腸の環境をよくしましょう。

ご飯を抜くと水分が出ていきやすくなってしまうので
水分を多めに摂る必要があります。

私のようにダイエット&便秘でお悩みの方は多いかと思います。
覚えておくとよい4つのことを書いてみました。

今日も最後までお読みいただき有難うございました^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。