便秘の状態が続くと太りやすい体質になりやすい&その対策は?

Facebook にシェア
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

こんにちは。

元旦を迎えてからどんどん日が経つには驚きます。
もう5日ですものね。
次第にお餅からご飯に切り替わっているのではないでしょうか。

さて今日は、便秘と太りやすい体質との関係のお話です。
お読みいただいて参考になさってくださいね。

便秘と太りやすい体質との関係について

私たちは、食事からカロリーを摂って運動によって消費し、
残りかすを排泄物として体の外に排出しています。
これは人間が生きるために不可欠なサイクルです。

しかし、この排出するための「出す」力が弱くなると、
便秘になって体の中に不要な物が溜まって、
ダイエットにも様々な悪影響を与えてしまいます。

まず、便秘は直接的に外見を悪くしてしまいます。
なぜなら、不要な物が便として溜まれば溜まるほど、
お腹がポッコリとしてしまうからです。
そのせいで、スタイルが悪く見えてしまうのは悲しいですよね。
さらに、体内に便が溜まった状態が続くと、
その便から余計にカロリーを吸収することも分かっています。

アロエ

14日間でカラダチェンジ!完熟アロエまるごと純しぼり

また、溜まった便は、お肌の調子にも悪影響を与えるといわれています。
腸内で便が溜まり便の腐敗が進むと、悪玉菌が大量に増えて有害物質が発生し、
この毒素が血液中に溶け込むことで肌荒れ などを引き起こしてしまうのです。
そういった理由から、スリムな体と美しさの両立を目指すためには、
毎日「出す」ことがとても大切なのです。

便秘を解消するためには、食物繊維を豊富に含む食べ物を食べることや、
1日に1.5~2Lの水分を摂る ことを習慣にしましょう。
寒い冬は「白湯(さゆ)」がいいですね^^

白湯のメリットと飲み方について

白湯

14日間でカラダチェンジ!完熟アロエまるごと純しぼり

白湯のメリットは大きく分けて以下の4つです

・冷え症改善
・ダイエット効果(食欲抑制)
便秘解消
・美容効果

便秘に冷水と白湯(さゆ)、どちらがいいの?」と
疑問を感じたことはないでしょうか。

結論から言うとどちらも便秘に良いので好みで良い”でしょう。

朝起きた時に冷水コップ一杯300mlを一気に飲むと良いらしいですが
これってなかなか大変ですよ。寒い時期ならもっと大変。
白湯の場合は200mlほどをゆっくり飲む。

こんな意見もあります。

“水分摂取の時に冷水で飲むのはもったいないです。
 便秘解消するには冷水よりも白湯を飲む方が圧倒的に効果的です。
 特に冷え性の人にとっては冷たいものを飲んだり、
 食べたりするだけでも冷え性を悪化させてしまい、
 腸の運動を停滞させてしまいます”

今日も最後までお読みいただき有難うございました^^





新春は毎日続けてスッキリ習慣【完熟アロエまるごと純しぼり】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。