炭水化物

便秘解消で食物繊維の他に必要な2つのもの&甘酒のすばらしい効能!

Facebook にシェア
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

こんにちは。

便秘解消には食物繊維が良い訳で、
食物繊維の豊富な野菜やイモ類を意識して
摂っている人も多いですよね。
でもなかなか便秘が治らない。
実は便秘解消に食物繊維は必須ですが、
それ以外にも必要な栄養素があったのです。

①快便のためには「糖質」も必要なんです!

糖質は主にご飯などの炭水化物から摂りますが、
この炭水化物は消化・吸収される糖質と、
消化されずに排出される食物繊維からなります。

炭水化物を食べる量を減らすと、
食物繊維の量も減ってしまい便秘になります。
また糖質は腸内で発酵しやすく、腸の蠕動運動を促す働きもあります。
ですから便秘気味の時は、
はちみつや水あめを少量なめるのも良いでしょう。。

②スッキリと出るためには「脂質」が必要!

ステーキ

ダイエットのために脂肪分の多い食品を控えると、
便秘に悩まされることが多いです。
脂肪には脂肪酸が含まれていますが、
この脂肪酸が大腸を刺激して
便がスッキリと出ることになります。

脂質=太るというイメージで
お肉を避けることが多いでしょう。
でも適度にお肉を食べることは必要。
脂肪は便の潤滑剤。スルッと出るように適度な脂肪が必須です。

蔵仕込み・糀のあまざけのご購入は、コチラから

③「ビール」には便秘解消効果がある!

ビールは麦芽にビール酵母を加えて発酵させたものです。
ビールを飲むことでアミノ酸やリン、カルシウムなどの
不足しがちなミネラルをバランスよく摂取することができます。
必要なミネラルが不足していることも便秘の原因というから厄介。

アルコールには腸を刺激して、蠕動運動を促す効果もあるので、
適量を飲む分には便秘解消につながります。
アルコールが含まれていないビール酵母のサプリメントを
摂るのも良いそうです。

「バランス良く」と簡単に言えばそれまでですが、
便秘解消・改善には上記のようなことも必要です。

便秘解消!甘酒のすばらしい効能

甘酒

蔵仕込み・糀のあまざけのご購入は、コチラから

便秘・ダイエット・美容にも効果的な「甘酒
便秘には飲むことによって腸を刺激し排便を促してくれるので、
」に飲むのがおすすめとのこと。

排便のタイミングを作れる朝に飲むのが良いですね。

便秘解消目的に飲む甘酒は、【米麹】の甘酒の方がおすすめ。

甘酒の種類

甘酒は大きく分けて酒粕ベースで作られる甘酒と
米麹ベースで作られる甘酒が一般的です。
この2つのそれぞれ違った特徴を挙げてみました。

●酒粕ベース

 ・食物繊維が豊富です
 ・アルコールが入っているので飲めない人もいる
 ・お米から絞る酒粕で作るので、ミネラル分が少ない
 ・砂糖など糖類を入れて作るので、米麹ベースより高カロリー
 ・酒粕利用なので、米麹ベースより安価

●米麹ベース

 ・食物繊維が少ないのでエサとなるイチゴなどと混ぜて効果
 ・アルコールが入っていないのが長所
 ・お米のミネラル分がたっぷり残っています
 ・糖類を不使用なので、酒粕ベースより低カロリー
 ・米麹とお米から作られるため割高

糖尿病でも甘酒を飲めるのか?

糖尿病に関係のある部分は糖分とアルコール。
上記の通り「米麹ベース」の方が良いと思われる。
しかしその甘みは「ブドウ糖」によるもの。
米麹ベースの甘酒のおよそ20%がブドウ糖から成る。

結局のところ、糖尿病患者の方や予備軍の方は注意が必要です。

今日も最後までお読みいただき有難うございました^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。