発芽米

便秘解消、雑穀米を毎日の食事に取り入れれば自然と食物繊維が摂れる!

Facebook にシェア
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

こんにちは。

思いがけずいい天気になったので洗濯をしました。
年末・新年に向けて掃除もしなくてはと思っています。

掃除といえば、腸内もキレイにしたいですよね。
私の便秘解消は好調を維持しています。

今日は、便秘の強い味方になってくれる
食物繊維豊富な雑穀米のお話です。

雑穀米は便秘にも良い「食物繊維」が豊富

健康食文化が広がっていて、
最近は雑穀米を主食とする方が増えましたね。
雑穀米は白米や玄米の他に、あわ、きび、大麦、ひえ、ハトムギ、
黒米、赤米などの雑穀を混ぜて炊いたご飯のことを言います。
雑穀の中にさまざまな栄養が含まれていますね。

この雑穀米、美容と健康はもちろん、便秘にも良いようです。
実は主食によっても便通が左右されて、パンより白米の方が、
白米より雑穀米の方が便秘になりにくいと言われています。

雑穀は便秘にも良い「食物繊維」が豊富に含まれています。
ミネラルやビタミンもバランスよく含んでいるので
便秘予防に良いそうですよ!
私は普段から雑穀米を混ぜてご飯を炊いています。
関心おありの方は
ふだんの食生活に取り入れてはいかがでしょうか。

雑穀

【ファンケル】北海道産玄米100%使用!発芽米お試しセット♪

≪雑穀米の健康効果≫

・雑穀米は炭水化物が豊富 – 生命活動のエネルギー源になる栄養
食物繊維も豊富!- 雑穀米は生活習慣病の予防と便秘解消に効果
・ビタミンB1も多い雑穀米 – 炭水化物の代謝や神経機能の維持する栄養
・パントテン酸も含有 – 雑穀米はストレス対策の効果!
・雑穀米はビタミンB6も含有 – タンパク質の代謝に効果あり
・β-グルカンにも注目を – 免疫力の強化や腸内環境の改善に有効な栄養

                  (引用:良好倶楽部)

ファンケル発芽米がおすすめです

雑穀米2

 \もっと、健康ごはん。/いつもの白米に「発芽米」を混ぜるだけ!!

  健康に欠かせない栄養成分がたっぷり♪白米と比較すると一目瞭然!!
       ◇◆◇発芽米は普通のおかずと相性抜群◇◆◇
  もちろん冷めてもおいしいから、お弁当やおにぎりにもぴったり☆

【商品概要】

 <発芽米>
 
[原材料名]玄米(国内産うるち米)

[主要栄養成分/100g中]

食物繊維:2.5g(5倍)、ナトリウム:0mg(-)、カルシウム:7.5mg(1.5倍)、
マグネシウム:118mg(5.1倍)、カリウム:250mg(2.8倍)、
ビタミンE:0.5~1.5mg(5~15倍)、ビタミンB1:0.35mg(4.4倍)、
GABA(ギャバ):15mg(10倍)、総イノシトール:241mg(4.9倍)、
IP6:764mg(4.6倍)、総フェルラ酸:25mg(2.9倍)、オリザノール:28mg(10.4倍)
 <エネルギー:346kcal> ※( )内は白米との比較
PSG:20mg<ファンケル総合研究所調べ> 出典:ファンケル
      
↓↓↓↓↓手軽においしく栄養バランスアップの「発芽米」↓↓↓↓↓
【ファンケル】北海道産玄米100%使用!発芽米お試しセット♪





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。