むくみ腸1

便秘に大きな影響を及ぼす「むくみ腸」、その解消法をご紹介しますね!

Facebook にシェア
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

こんにちは。

昼間は比較的暖かくて助かりますが、朝晩はさすがに寒いですね。
あなたの便秘状況はいかがですか?私はまずまず好調です。

さて、便秘の原因のひとつに「むくみ腸」というものがあります。
特に慢性的な便秘を抱えていると、「むくみ腸」の可能性大なんですよ。
今日は、そんな「むくみ腸」のお話です。
参考になさってくださいね。

「むくみ腸」とは一体どんなもの?

むくみ腸は主に水分が上手く体から排出できないことから
起こることが考えられます。

あなたは仕事場や自宅などでずっと同じ姿勢になっていませんか?
私は一日パソコンを触っているのでいつも同じ姿勢。
いけないと解っているんですけどね。

これは老廃物が溜まりやすく、むくみにつながります。
ひとつの原因として腸内環境の悪化=腸の動きが鈍る ことが
考えられます。

腸のぜん動運動が鈍くなる→水分が上手く排出されない
→むくみを生み、ぽっこりお腹を作りやすくしてしまいます。

「むくみ腸」の具体的対処法について

むくみ腸2

毎朝スッキリに感激!1粒に500億個の乳酸菌★大好評!喜びの声続々と

①食生活を見直すことが大事

  食事はきまった時間に食べることを習慣にする。
  食生活を見直すことで便秘改善の悩みは大きく改善します。

②乳酸菌を積極的に摂るのも効果的

  むくみ腸の解消には腸内環境を整えること!
  発酵食品やサプリ乳酸菌革命などを摂取すると
  腸内環境を整えるから、むくみのもとの排出になります。

③食物繊維の摂取を心掛ける 

  積極的に摂る必要があるのは、「水溶性の食物繊維」です。
  水溶性食物繊維を含む食べ物は、アボカドや納豆・海藻など。

  食物繊維の必要摂取量は1日30g。
  レタスなら8個分ですからそれは無理ですよね。
  サプリメントで補うのも有効ですよ。

毎朝スッキリに感激!1粒に500億個の乳酸菌★大好評!喜びの声続々と

④便秘薬の使用をなるべく控えましょう

  便秘薬を日常的に使用すると腸の働きが鈍くなり、
  「便秘薬がなければ排便できない」という状態になってしまいます。

⑤お腹周りの筋肉を鍛えると良い

スクワット

 老廃物を押し出す筋力を高めることになります。
 スクワットがおすすめですよ。

 ちょっとしたキッカケからやってみようと思ったのが「ストレッチ」。
 1分スクワットの動画を探してやってみましたが、いい感じです^^
 太ももやお腹・股関節周りに「やった感」が残ります。

むくみ腸と便秘を改善してぽっこりお腹をスッキリさせましょうね。

今日も最後までお読みいただき有難うございました。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。