もち麦

便秘解消・改善に効果的で「腸の老化」を防ぐ3つの食材って!?

Facebook にシェア
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

こんにちは。

寒さが一段と厳しくなってきましたね。
ここのところ私の朝食は作りたて熱々のお粥です。
おかずは、梅干し・海苔の佃煮・瓶詰なめ茸など。
体が暖まっていいですよ。お試しあれ。

さて今日は、便秘に良い「もち麦」「キウイ」「オリーブオイル」話題です。
腸の老化を防ぐのに有効ですから積極的に食べましょう。

①「もち麦ダイエット」は便秘にも効果発揮

今や「もち麦ダイエット」が大人気。
その魅力は、リバウンドや厳しい食事制限とかは気にせず、
何と言っても無理なく続けられる ことが特長です。

ネット通販で「もち麦」を購入して「もち麦ご飯」作り。
私はひとり暮らしなので一回の炊飯でのお米は2合(300g) の使用。
これにもち麦90gを加えます(3割炊きと言う)。
水加減は(お米を量った)計量カップで3杯半ほど。
 ある程度慣れたらご自分の好みで

おにぎり

炊き上がりは粗熱が取れてから「おにぎり」状にして冷凍保存しています。
私は一個を180gにしていますが、女性は150g程度で良いかと。

もち麦を混ぜてあることで良く噛みますのでご飯全体に甘みを感じます。

低温製法米のおいしいごはん もち麦 パックごはん パックご飯 150g×24個のご購入は、コチラから

もち麦ダイエット」は、こんな方にオススメ・・・

・炭水化物がとっても好き
・糖質制限ダイエットに失敗した方
・食物繊維が充分に摂れていない方
・慢性的に便秘の方
・(私と同様に^^)早食いの方 など。

<メリットとして>

もち麦には食物繊維が豊富で、食べることで善玉菌が増えるんです。
これによって腸内環境が良くなりますから
消化・吸収や血流などの体内環境が上昇。
そして嬉しい便秘改善・解消になるのです

②驚きのキウイの便秘解消・改善効果!

キウイ

この間、記事で見かけて興味を抱いたのがキウイの便秘解消効果

“「キウイフルーツが便秘解消に効く」という研究成果が、
  2016年4月、世界16か国、185人の専門家が参加した
  ニュージーランドでの国際シンポジウムで発表された”とのこと。

同国は世界3位の生産量を誇るキウイ大国で、研究が盛んとか。
1日2個を2週間食べると、どんどん出る」とあるから
関心を抱いてしまう(どんどん出るの言葉にね^^)。

排便の回数・量が明らかに増加したというからなおさらです。
(便秘でない人も同様に食べたが下痢にはならなかったらしい)

キウイは食物繊維が非常に豊富、そしてオリゴ糖に似た糖質も含んでいるそうです。

“キウイの最大の特徴は、
 「アクチニジン」というタンパク質分解酵素を含んでいること。
 これが他の食品にみられない便秘解消パワーを発揮するもとになっている”

③便秘解消をオリーブオイルで図るポイントは3つ

オリーブオイル

低温製法米のおいしいごはん もち麦 パックごはん パックご飯 150g×24個のご購入は、コチラから

オリーブオイルにはオレイン酸という成分が含まれていまして、
このオレイン酸が便秘解消に効果があると言われています。

その理由は、オレイン酸が腸まで届くと、腸を刺激して
ぜん動運動を促進してくれるからなんですよ。

<オリーブオイルを飲む3つのポイント>

1)腸が動きやすい朝食時に飲むことが大事!

2)多すぎても少なすぎてもダメ!大さじ1杯を飲む(これを守ろう)

3)良質の脂肪酸が豊富なものを選びましょう
  便秘解消に効果があるのはエキストラバージンオイルです。

今日ご紹介の3つの食材、もち麦・キウイ・オリーブオイルは、
毎日の生活に上手に取り入れましょう。

あなたの便秘解消を願っていますよ^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。