腸のぜん動運動が鈍い「弛緩性(しかんせい)便秘」の解消法4つ!

Facebook にシェア
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

こんにちは。

便秘解消の調子はいかがでしょうか。
便秘の方の多くが、腸の動き(ぜん動運動)が
鈍くなったことで起こる便秘です。
その便秘を「弛緩性(しかんせい)便秘」といいます。

今日は弛緩性便秘の対策についてまとめてみました。
この記事が少しでもご参考になれば嬉しいです。
あなたの便秘解消・改善を応援していますよ。

弛緩性便秘ってなぁに?

弛緩性便秘とは・・・

便秘の中で最も多い症状です。
筋力の低下などにより、腸の動き(ぜん動運動)が
鈍くなったことで起こる便秘です。
腸内に便が長時間とどまるため、
水分が吸収されてどんどん固くなり、
ますます出にくくなるという悪循環を生みます。

腸のぜん動運動

弛緩性便秘を解消するための4つの工夫

① 水分はたっぷり摂る

便をやわらかくして出やすくするため。

② 香辛料、酸味、脂質を適度に摂る

香辛料や酸味は排便を促し、脂質は便のすべりを良くする。

③ 野菜や海草類は積極的に取り入れる

野菜や海草類に含まれる食物繊維は便のかさを増やし
便通をスムーズにする効果あり。

④ 3食きちんと食べる

無理なダイエットで過度に食事量を減らすと
便の量も減るために便秘になりやすい。

まとめるとこんな感じです。

生漢煎「防風通聖散」(女性版)

便意をもよおす3ステップって?

■ステップ1・・・前日の夜も大事

便は寝ている間に作られます。
だから夜中に腸がしっかり動けるように、
寝るときには胃が空っぽになるようにする。
(就寝2時間前には食事を済ませるべし)

■ステップ2・・・起床直後にすること

起床直後に400ミリ前後の水を飲む。
レモン汁を少量入れることも
腸のぜんどう運動を活発にしてくれるとのこと。
できればゆっくりと座って腸に意識を向ける。
この段階で便意を感じたらそのまま排便します。
(寒い冬は白湯でも良いかと思います)

■ステップ3・・・朝食

起床後に水を飲んでから15分以上は空けて朝食を!
私は大体5時頃起床なので朝食は7時に摂っています。
胃に食べ物が入ると、胃から腸にシグナルが送られます。

朝食直後が便意の最高のタイミング”だそうです。

最近の私の便秘解消状況

漢方薬・生漢煎防風通聖散で便秘解消60日、出なかったのは5日だけ!

聞きなれないことばかと思いますが、
私が飲んでいるのは、生漢煎防風通聖散
(しょうかんせんぼうふうつうしょうさんと読みます)

生漢煎「防風通聖散」(女性版)

コレ、第2類医薬品なんですよ。お薬です、漢方薬ですけどね。
肥満で便秘の方に良いというのがウリです。

生漢煎防風通聖散

私の目的は肥満・ぽっこりお腹解消で飲んで60日(二か月)経ったところ。
第一目的の肥満は残念ながら解消できていません。
大きく効果が出た方も多いようですが、どうにもイマイチ。
体質改善には三か月~半年くらいはかかるというから
二か月で判断するのは甘いのかもしれませんね。

ただ便秘の方は生漢煎防風通聖散を飲み始めたころからすこぶる好調
60日のうちお通じがなかったのはたった5日だけ。
これってすごくありませんか。
しかもいい便で量もドッサリなんです。
(それなのに体重が落ちないというのは納得ゆかないところですが)

生漢煎「防風通聖散」(女性版)

<このお薬について>

生漢煎防風通聖散は、18種類の生薬が代謝を高め・便通を促し
情熱させ・利尿させるというもの。

どのくらい飲めば効果がありますか?という質問には
“個人差はありますが、便秘には1週間。
肥満症・むくみには1ヶ月程度様子を見ながら
服用してください”とあります。

漢方薬のためか、他の薬を飲んでいる方は医師・薬剤師等にご相談くださいと、
また他の下剤とは一緒に服用しないでくださいと注意書きが。

「効能・効果」を謳っていますから希望が持てますよ。

何を飲んでも便秘解消がうまくゆかないという方、この漢方薬を飲んでみてはいかがでしょうか!



本気で脂肪を落とすなら!【生漢煎防風通聖散】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。