便秘改善

ダイエット時の辛い便秘解消・改善にあなたにもできる3つの方法

Facebook にシェア
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

ある方の、
「ダイエット中のツラ~い便秘を解消する方法3つ」いう記事から。

私はずっとダイエット二年でマイナス14㎏)をしていますが、
ダイエットが原因で便秘になったかは「?」マーク。
なぜなら無茶なダイエット法ではなく「朝夕軽く 昼しっかり食べる」という
バランスの取れた健康ダイエットだから。

この記事での3つの方法とは、その1・その2・その3

その1:ダイエット中は積極的に水分補給

白湯

以前から水分はたくさん摂っているつもりですが
思えばインスタントコーヒーが多いかと。
水分の摂取ということになるとコーヒーには利尿作用があるから
好ましくはない。夏は麦茶を飲むようにしています。
寒い季節は白湯(さゆ)が良いでしょう。

腸内環境を整えてお通じに良いコントレックス。

◎硬水を飲む

朝一杯の水は目覚めてすぐ飲むことはやっていますが、
硬水が良い」なんていうのは考えてもみなかった。

<おすすめしたい冷水>

コントレックスという「硬水」を冷やして飲むのがおすすめ。
硬水とはミネラルが豊富な水です。

マグネシウムカルシウムが多く溶け込んでいるようです。
マグネシウム→便を軟らかくする効果。便秘薬でもありますね。

マグネシウムは普段の食事では摂りにくいのですが、
コントレックスなら簡単に補給できます。

その2:ダイエット中でも食事の量を極端に減らさない

和食

今でこそ昼食はがっちり食べていますが、
プチ断食とか置き換えダイエットとか結構極端なダイエットを
やっていた時期もあります。
そうしたやり方では食事をかなり減らしていましたね。

冒頭でも書きましたが「朝夕軽く 昼しっかり食べる」という食事法を
取り入れて実践しています。
ダイエット初期の頃にレコーディングダイエット式に
毎日・毎食の食べた物とその摂取カロリーをノートに書き出していました。
そうすることによって食事の改善点を見つけることができます。
ちょっと面倒と思われるかもしれませんが、役立つことなので、
10日間くらいでも良いですからやってみると良いですよ。

その3:ダイエット中でもご飯は抜かないで!

ご飯

その2で書いたことと重なりますが、朝夕は軽く、
昼食では特に「ご飯」をしっかり食べるようにしています。

私のダイエット成功の秘訣の一つは、この昼食をきちんと食べることにあります。
昼食をメインに据えて、やや軽めの朝・夕食でバランスを取ります。

快便のためには糖質も必要なんです!
糖質は主にご飯などの炭水化物から摂りますが、
この炭水化物は消化・吸収される糖質と、消化されずに排出される食物繊維からなります。
炭水化物を食べる量を減らすと、食物繊維の量も減ってしまい便秘になります。
また糖質は腸内で発酵しやすく、腸の蠕動運動を促す働きもあります。
ですから便秘気味の時は、はちみつや水あめを少量なめるのも良いでしょう。。

私のようにダイエット&便秘でお悩みの方は多いかと思います。
各項目が便秘解消・改善に関係しているので、あなたも見直してみましょうね。

<まとめ>

ダイエット中の辛い便秘を解消する3つの方法とは

①ダイエット中は積極的に水分補給
  冷たい水ならば硬水のコントレックスがおすすめ
  寒い季節には温かい白湯(さゆ)がいいですね

②ダイエット中でも食事の量を極端に減らさない
  多少の食事制限なら有効ですが
  極端に食事の量を減らすのはNGですよ

③ダイエット中でもご飯は抜かないこと の3つでしたね!
  快便のためには「糖質」も必要と心得ましょう
  糖質も大事な役目を持っています

これらのことを気を付けて便秘の解消を図ってくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。