便秘解消とダイエットの両方に良い2つの食材「ひじき」と「茄子」

Facebook にシェア
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

便秘解消、肥満予防に良い「ひじき」

手作り「ひじきの煮物」

<メイン材料>ひじき(乾物)ちくわ・ニンジン・水煮大豆

・ひじきは水で戻します。
・ニンジンは細切りして油で炒める。
・その中に、ひじき・輪切りのちくわ・大豆を入れる。
・調味料は麺つゆベース。他に醤油・みりん・顆粒だし少々。
・強火で煮立てた後、弱火にして約20分蓋をして煮る。
・火を止めて味を煮含ませて出来上がり。

ひじきの乾物は結構な量に増えました^^
味加減も良く、晩酌のいいお供ができました
 ちくわの部分は油揚げでも美味しいですよ。

調味料は麺つゆベース。他に醤油・みりん・顆粒だし少々。
味加減も良く、晩酌のいいお供ができました
    (所要時間20分)

ひじきは食物繊維とカルシウムも豊富!
ひじき は低カロリーですが、栄養がたっぷり詰まった食べ物です。
しかも栄養のバランスがとってもいいんです。

とりわけ食物繊維が豊富で、100g中43.4gと約半分を占めていています。
これはゴボウの約7倍というからスゴイ!

腸内環境を整えてくれるから、便秘解消や老廃物排出に効果的!

コレステロール値や血圧、血糖値を下げて、免疫力アップにも効果があるとのこと。
それからカルシウムも多くて牛乳の12倍、鉄分も豊富です。
カルシウムの吸収を助けるマグネシウムも含まれています。
マグネシウムといえば便をやわらかくする効果があるんですよね。

こんな万能食材「ひじき」。
ご自分で調理する機会はあまりないでしょうけど、
スーパーの惣菜でできるだけ食べるようにしましょうね^^

<豆知識・ひじきがダイエットによい理由>

ひじきがなぜダイエットに向いているかといえば、
ひじきはほどよい弾力があるので、食べる時よく噛まなければいけません。
よく噛むということは口と脳を満足させることができます。
そしてお腹の中で膨れるので、空腹感を防げてくれます。

ご飯にひじきを食べれば、間食防止になるのでダイエットに向いている訳ですね。

「茄子」は便秘解消・ダイエットにも効果的

茄子とベーコンのナポリタン

茄子とベーコンのナポリタン

今回はピリ辛さ(タバスコで)もあるナポリタンを作りました。
<メイン材料>茄子・ピーマン・ベーコン
刺激的なピリ辛さも手伝って、とても美味しかったです
(味付けはトマトケチャップ)

茄子ともやしの韓国風炒め

<材 料>茄子2本、残りもののもやし(二人前で作るなら200g)

合わせ調味料:コチュジャン・醤油・酒・砂糖・すりおろしにんにく

油は、ごま油を使います。

<作り方>

・茄子はヘタを切り落として、乱切りにする。
・熱したフライパンにごま油をひき、茄子先行で炒めたのちに
もやしも入れて炒める。
・茄子がしんなりとしたら合わせ調味料を加え中火で炒め、
味がなじんだらできあがり

茄子ともやしのさっぱりした味わいに甘辛のタレが絡んで
とっても美味しいですよ^^

茄 子 の 効 能

生活習慣病、免疫力アップ、夏バテ防止、疲れ目解消、
そして美肌効果やアンチエイジングまで。
夏バテ・ほてりに、アンチエイジング(抗酸化)に。
そして・そして【ダイエット・便秘予防^^
茄子は約94%が水分で、カロリーは100g 22kcal ほど。

少量ずつ様々な栄養素を含むためダイエット中に偏りがちな
栄養の補給には使い勝手が良い食材と言えます。
茄子に含まれるコリンは脂質の代謝促進作用があり、
肥満防止効果も期待できますよ。
それから、便秘予防にも役立つとのことです。

<まとめ>

便秘解消、肥満予防のためにも食べたい食材

ひじき ・・・食物繊維が豊富

茄子 ・・・栄養の補給、便秘予防にも役立つ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。