ホットコーヒー

便秘の悩み解決!毎日のコーヒーで便秘解消効果が期待できますよ!

Facebook にシェア
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

こんにちは。

これから徐々に寒くなってゆくので温かいコーヒーが美味しいですね。

コーヒーにカフェインが多く含まれているのはご存知かと思います。
カフェインっていうとあまりいいイメージはありませんが、
実は、とても体に良い働きをしてくれるんですよ。

コーヒーが便秘解消に効果的な理由

コーヒーは便秘解消に効果的で、このカフェインが腸を刺激します。
腸が刺激されることによって大腸内の便を押し出し、
「ぜん動運動」が活発になって便秘を解消してくれるという訳です。

また、コーヒーの香りに含まれる「ピラジン」という成分は、
体をリラックスさせて、自律神経を安定させる効果があります。

自律神経が乱れると腸の働きが鈍くなったり、
逆に過敏になり下痢を引き起こしたりします。

でも、コーヒーの良い香りのピラジンで自律神経が安定することにより、
腸の活動も安定するので便秘解消に良い働きをしてくれます。

便秘解消に効果的なコーヒーの摂取量

ホットコーヒー

1日の摂取量は100ml~400mlが理想です。
(多く飲めば良いということではなく適量があります)

いつ飲めば良いかというと「重要なタイミングは起床後」!
次いで就寝前と2回は摂取した方が効果的。

朝のコーヒーは体を目覚めさせ、
就寝前は、香りでリラックスし眠りにつけます。

リラックス=副交感神経優位=お通じ ということですね。

それから飲むならアイスよりも断然ホットがおすすめ。
50度前後の腸にやさしい温度が好ましいです。

ホットを飲むことでで内蔵の温度も上がります。
免疫力も上がり、基礎代謝アップにつながります。

砂糖は好ましくないのでブラックで飲むのが良いのですが
飲めない方は砂糖の代わりにオリゴ糖を入れると飲みやすいですよ。

砂糖は腸内の悪玉菌のエサになって、腸内環境を乱してしまう可能性があります。
砂糖よりも甘みは低いですが、便秘解消には砂糖よりもオリゴ糖が良いです。

オリゴ糖の驚くべき便秘解消効果

腸内環境

オリゴ糖の驚くべき便秘解消効果は知られるところ。
オリゴ糖には胃や小腸で消化・吸収されにくい性質があるので
小腸で止まることなく大腸までたどり着きます。

大腸まで届いたオリゴ糖は、善玉菌のエサになるため活性化する。
そして腸の動きが活発になり便秘解消に役立つという訳です。
(オリゴ糖は安全性の高く、妊婦さんや赤ちゃんも摂取できます)

オリゴ糖の効果的な摂取方法は前述のコーヒーに入れるほか、
ヨーグルトにかけたりするのも良いですね。
特にヨーグルトに含まれるビフィズス菌を助ける効果があるから
一緒に摂ることで効果アップが期待出来ます。
 (摂り過ぎると下痢になることもあるので要注意)

それからオリゴ糖は便秘解消効果だけでなく
老廃物を排出することで女性に嬉しい美肌効果もあるんですよ。
肌荒れに良く、ニキビやシミ、しわも改善できるので
アンチエイジングにも良いですね。

普段の生活に積極的にオリゴ糖を食事に取り入れてはいかがでしょうか。

<まとめ>

普段何気なく飲んでいるコーヒーですが、実に優秀な飲み物ですね。
便秘解消に良いなんて思ってもみなかったことと思います。

・便秘解消にコーヒーに含まれるカフェインが効果的
・ピラジンという成分には、体をリラックスさせて
自律神経を安定させる効果(リラックスは便通につながります)

・飲むなら断然ホットがおすすめ。50度前後の腸にやさしい温度で
・1日の摂取量は100ml~400mlが理想的
・飲む重要なタイミングは起床後!
次いで就寝前と2回は摂取した方が効果的。

・ブラックで飲むのが良いですが、飲めなければオリゴ糖を利用する

便秘で悩んでいる方、まずは3日間目覚めのホットコーヒーを試してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。